わたしの年収は53万です

2015年12月から、株取引開始。株主優待目当てで始めましたが、やっているうちにどんどん投資方法が変わっています。短期ではデイトレ・スイングしつつ、長期では投資信託と米国株買って放ったらかしです。投資家というよりはポイントサイトで慎ましくポイントを稼ぐ人になっています。

【レビュー】レクサスを買った結果は?レクサスNXオーナーの年収と体験記

やっとレクサスの記事を書けました。

これからちょくちょく書いていきますので暇な人も忙しい人も、明日寿命の人も読んでね☆

 

 

レクサスNXを買いました

 

約半年前になるだろうか。

レクサスのNXを購入し、俺は今、オーナーライフを楽しんでいる。

オーナーなどと偉そうな感じだけど、オーナーズラウンジにオーナーカード、オーナーズパンチ、オーナーズビームというレクサスにまつわる名称がすでに認知されつつあるので、許してほしい。

何よりSEO対策的に許してほしい。

 

この車をほしいと思い始めたのはだいたい1年前だったかな。

あの頃は自分でも能力的にも技術的にも身長的にも伸び悩んでいる時期で、収入が増えても税金で持って行かれるから、何か物品を購入することでモチベーションをあげようと考えていたんだ。(体重だけは順調に伸びていた。)

 戦国時代の武将が茶器や武具でモチベーションをあげていたように俺も何かほしかったのかもしれない。

その時の葛藤はこちら

www.53man.net

 

 レクサスNXを選んだ理由は?

f:id:mayonezu2015:20181008093933j:image

 こちらが俺が乗っているNXである。

身バレの心配のない、極めてスタンダードな白。

レクサスはオプションで三眼にすることができるけど、たしか12万円くらいとられるうえに、見た目以外の照射能力は変わらないということだったので、普通に単眼を選択。このあたりが本当に車好きな人と、モチベーションアップのために買った俺との意見がわかれるところであろう。

俺はこの車をデートで使う予定がなく、あくまで自分自身と家族が快適にドライブできればいいので、そこまで外見にはこだわらなかった。

俺がこだわったのはスピンドルグリルだけである。

 

 

f:id:mayonezu2015:20181008093951j:image

 レクサスのNXでスピンドルグリルなのはFスポーツだけ。Fスポーツは走りを楽しむための機能がいろいろ付いているんだけど、俺はそれを使ったことがない。ただ見栄えのみで購入。

FスポーツのFが富士山を意味していても藤子不二雄の一人を意味していても、どちらでも俺にとっては同じ。スピンドルグリルが格好いいからFスポーツをチョイスしただけ。

 

 

 

 NXを購入した理由は家族旅行の際に荷物が詰めるからというその点だけ、じゃあ、なんでRXじゃないの?って話なんだけど、RXは幅が大きすぎて立駐に入りませんでした(>_<)

 

実際、レクサスに乗りたいけど、家族の反対があって買えないという家庭はよくあるんじゃないだろうか。小さい子供がいると海やら山やら谷やら密林やらにまだまだ連れていかないといけない。そんなときにセダンだとちょっと荷物容量的に物足りないだろう。

NXがわりと若い人に支持されているのはそんな理由じゃないだろうか。

 

本当は俺だってISが欲しかったしな。独身なら100%でIS買ってたよ。

 

 

 

インテリアはレザーを選択

 

f:id:mayonezu2015:20181008074804j:image

レクサスの購入は俺にとってかなり冒険的だったなと思っている。お値段的にベンツなんかに比べて高いわけじゃないけど、俺にはやっぱり過ぎた買い物だったんだ。いまは乗り慣れてきて、そういう気持ちは薄れているけど。

だから常に経済的にうまく行かなくなった時のことを考えてしまう。レザーシートは売るときに値段が付きやすいというのをネットで見たのが、チョイスした理由。単純。ちなみに外観を白に選んだのも売りやすさを考えてだ。

実際中古で購入を検討していた時も白×レザーに絞って探していたからね。

 

乗ってみると革の匂いやレザーシートの質感はとても良いものだった。何だかよくわからないけど俺は良いものを使っているという曖昧な満足感に浸ることができた。

それから子供がマクドのケチャップをレザーシートにつけたとしても窓を明けてハンドルを無駄にぐるぐる回して叫ぶくらいで、特に怒りは湧いてこない。ウェットティッシュでさらっと拭けばシミにはならないので。

 

レクサスマットを買わなかった理由


f:id:mayonezu2015:20181008074801j:image

助手席に良い女を乗せる予定のある人はレクサスマットを買うべきだろうと思うが、隣に乗るのはしょーもない嫁か、可愛いけどレクサスマットが何たるかがわからない娘だけなので、必要ないと判断。販売店が用意したマットなら3万円くらいだったはず。レクサスマットは10万円くらいじゃなかったかな?

 


f:id:mayonezu2015:20181008074815j:image

ペダルの部分に穴が開いていて、なんとなく良さげな質感を感じることができる。今まで乗っていた車のペダルはゴルフクラブの断面みたいな縞々の模様のやつだったので、ペダルひとつでこんなにいい気分になるとは新しい発見であった。

ペダルひとつと表現したけれどそれはたとえでありまして、実際ペダルは2つである。

 

 

純正ナビの使用感は?

 


f:id:mayonezu2015:20181008074741j:image

シフトレバーの右下にLEXUSの文字が刻まれた正方形スペースがあるのがおわかりだろうか。これまノートパソコンのトラックパッドみたいなやつでここに指を載せて愛撫する時みたいに「ツツツ・・・」と動かすとカーナビのカーソルも「ヨヨヨ・・・」と動く仕組みになっている。

ぶっちゃけ画面を見ながらボタンで操作出来たほうが使いやすいなと思った。はじめてノートパソコンのトラックパッドを使った時も同じ感想を持ったのでこれも慣れかもしれないけど、レンタカーで直接画面を触って操作するタイプのカーナビと比較してもなんだか慣れないし、使いにくい。

おそらく操作の場所からして左手で操作することになるという点と、情報を確認するパネルと操作する部分であるパッドが離れているため、目の使い方が難しいのかもしれない。運転中なんかは、一瞬トラックパッドの位置を確認するために、前方から目を離さないといけないのも不安になる。(運転中にさわるなってことだろうな)

操作できないことはないけど、まあ、なんというか慣れが必要な感じ。

 


f:id:mayonezu2015:20181008074826j:image

レザーとステッチが素敵ですね。

俺、次に生まれ変わるならステッチになりたい。

この車で誰かとデートできたらいいなぁ。

しかしさすがにリスク高すぎる笑

 

単眼か三眼か


f:id:mayonezu2015:20181008074759j:image

さきほど言ってた単眼です。

そんなに必要とは思えなくて。

f:id:mayonezu2015:20181008102009j:plain

LEXUSのひとつの特徴にみたいなんだけどね。俺は言われるまで気づかなかったよ。

街で走っているLEXUSみるたびに単眼か三眼かは観るようになったけどね。三眼が多いです笑

 でも人間は左右に単眼一つずつだから、単眼が自然なんじゃないですかね。

エアコンとか


f:id:mayonezu2015:20181008074823j:image

俺は本当のクルマ好きではないので、どうしても前のしょぼい車との比較になってしまうのをごめんと言わざるを得ない。クルマ好きならLEXUS独自の機能にしぼって説明していくんだろうけど、他の車にもある機能をあたかもLEXUSにしかないかのように説明していきたいと思う。

 

LEXUSにはエアコンがついている。

かなりびっくりした人もいるんじゃないだろうか。普通エアコンは家にはあるけど、車についているなんて!

デュアルエアコンでして、助手席側と運転席側で温度や風量の調節ができる。あとは冬場寒いときはシートを温めることができるし、暑いときはひや~とした風をシートから出してお尻を冷やすことができる。

なんらかの事情でゲイの米兵にお尻を攻められる事になった人は火照りをさますのにこの機能は使えるかもしれない。

 

 

ホイールはこれを選びました


f:id:mayonezu2015:20181008074812j:image

Twitterで誰かに聞かれるまで忘れていたんだけど、そういえばホイールは普通の車より、レクサスのは変わっているらしい。これはもしかしたらLEXUS独自なのかも。知らんけど。

パソコンでホイールの写真だったかイラストを購入前に見せられて、どれにしますかと聞かれた覚えがある。

車のホイールとか好きな人はこだわるんだろうけど、俺はあんまり気にしないかな笑

乗り心地に影響するなら心配するけどね笑

 

 

 

レクサスNXの乗り心地は?


f:id:mayonezu2015:20181008074818j:image

購入前に心配していたことが2つあった。試乗のポイントもそこだった。

 

車庫に入るのか

 

車庫に入ればいいというわけじゃなくて、入れやすいかどうかも含めてだ。販売店の人に購入前に伝えて、車庫にいれられるかを試させてもらった。

サイズ的にはいけることはわかっているんだけど、前に使っていた車より幅が大きくなるので大丈夫かなと。

毎回乗るたびに神経使っていたのではせっかく楽しむための車なのに意味がない。

ちなみ車庫入れが下手くそな人にとってマストバイなオプションはこれだ。

 

パノラミックビューモニター

f:id:mayonezu2015:20181008103622j:plain

これは便利です。

車を上からみたような映像を流してくれるので車庫入れがめちゃくちゃ楽。前に出すぎていたり、後ろに下がりすぎていたりってことがよくあると思うんだけど、これをみればそのあたりのバランスも一発解決。

これを見ながら車庫と車のボディが平行になるように調整してあとは目をつぶって歯を食いしばりながら、バックするだけで車庫入れ完了である。

逆にこれがないと俺は今のマンションの立駐に車庫入れ無理です。

 

揺れは大丈夫か

 

NXはいわゆるSUVタイプの車になるんだけど、山道のカーブの時なんかに、後部座席がめちゃくちゃ揺れる。

これは子供がとても酔いやすくなってしまうので、そのあたりが平気かどうかをはじめてSUV買う人は確認しておいたほうがいいだろう。

あと、盲点なのは子供の友達を乗せる時なんかも要注意だね。自分の子供は乗り慣れているけど、友達の子供はきっとお前の下手くそな運転で吐いてしまうだろう。

販売店は試乗のためのルートを決めているので、山道の運転は普通させてもらえないんだけど、それが確認できないなら買わないと伝えるとなんとかしてくれました。

近くに手頃な山道があることも幸いしたわけだけどね。

 

この2つは購入にあたって俺が注意した点です。

 

 

レクサスの納車式はどうだった?


f:id:mayonezu2015:20181008074820j:image

噂通りこっ恥ずかしかったです。

断ろうかなと思ってたんだけど、娘に経験させたかったのと、ブログのネタになるのでやってもらいました。

まず写真のような花束がもらえます。

車の説明が1時間くらいかな。

操作方法の簡単な説明。30分くらいだったかも。

これはよく聞いておかないとドライブを楽しめません。

レーダークルーズとかオプションで付けた人は初めてならちゃんと聞いておかないと操作方法を戸惑うかもしれない。

 

それからオーナーズデスクの使い方。これは実演してもらえたのでわかりやすかった。また別の記事にする予定だけど、今は使い倒しています。

 


f:id:mayonezu2015:20181008074750j:image

娘がいたからなのか、いなくてももらえるのかわからないけど、サブレをもらいました。

俺は食べていません。全部娘が食べました。


f:id:mayonezu2015:20181008074754j:image

ちゃんとバターをつかっていますね。

そして製造者は障がい者就労支援センター。社会貢献をしています。

レクサスはけっこう良い賃金をだしていそう。

 


f:id:mayonezu2015:20181008074756j:image

メンテナンスキット。

まったく使っていません。どうすればいいのかもわからない。

ボディの汚れたところはウェットティッシュで拭いています。

 

 


f:id:mayonezu2015:20181008074806j:image

中身。

そもそもこのメンテナンスキットを家のどこにしまったかも忘れてしまった。

マイクロファイバーのタオルくらい出してつかってみようかな。

水に濡らして拭けばいいのかな(車のことがよくわかっていない)

 

お花とサブレとメンテナンスキットをいただいて、納車式はフィナーレへ。

噂通り販売店スタッフ20名くらいが全員出てきて、拍手で送られます。

車を前にして家族で記念撮影をしてくれるんだけど、なぜかスタッフもみんな映りこんでくるので、なんでお前らと記念撮影しなあかんねんwwwという笑いがこみ上げてきてニヤニヤしてしまった。

 もちろんそのあと家族だけの写真も撮ってもらいました。

 

 

 

 

レクサスオーナーズカードの使いみち

 
f:id:mayonezu2015:20181008074828j:image

 

これはもうレクサスラウンジに入るために存在しているカードです。出張や旅行などで外出する際に持っておくといいでしょう。

レクサスのダッシュボードに入れておけばいいんだよね?ってのは間違いなのです。

これは財布にでも入れておいて持ち歩けばいいよ。

なぜならレンタカーで乗り付けても、レクサスラウンジを使うことができるから。ドン引きされるけど。

レクサスラウンジを使う予定はわりとふいにやってくるので、これは肌身離さずもっておくこと。

 

レクサスラウンジについてはこちらをどうぞ

www.53man.net

 

レクサス購入者の年収

 

このブログのタイトルは「わたしの年収は53万です」になっているけど、これは覚えてもらいやすいように書いているだけで、本当の年収は1500万です。高いほうだと思うけど、だからレクサス買うのが妥当だとは思っていない。

もっと低い年収の人でも別に持てるし、高い年収の人でも持っていない人も多い。

ようはその人のライフスタイルにぴったりくるかどうかであって、あんまり年収は関係ないんじゃないかな。

どうしても年収が気になるなら住宅ローン+レクサスの購入ローンが月収の1/3以下を目安にしたらそんなに苦しくないんじゃないだろうか。

住宅ローンの目安が月収の1/3以下と言われているのは誰か偉い人が考えた目安なんだから、その範囲内の固定費なら生活の負担にならないんじゃないかという安易な考えなんだけど笑

 

レクサスNX購入価格

f:id:mayonezu2015:20181008110944j:image

 

この見積り内容を見れば販売店は誰がこのブログを書いているかわかるだろうけど、仮に判明したとしても黙っていてね。

もしも俺に「あの53さんって人、あなたですよね?」なんて囁やこうもんならその場でLS盗んで帰るからね。

 

 

見積もり価格は577万円です。

30万円ほど下取りをつけてもらったので、請求額は547万円。

レクサスは値引きがないので、下取りをいかにしてもらうかがポイント。

最初はけっこう手厳しい対応だったんだけど、BMWを迷っていることをつげると急に下取り価格がアップした。

最初3万円て言われたんだよね。まあはったりだったんだろうけど。

それで中古車買い取りセンターに持ち込むと10万くらいだろうと。

ネットでいろいろ調べていくと30万円くらいは当たり前のように下取り価格をつけてもらっているようなので、言ってみたら通りました。

実際買ってみて、BMWよりレクサスにしてよかったなって思う。

独身だったらBMW選んでいたかもしれないけどね。

それにしても値引きがないというのは買う側にとってもストレスが無いのがうれしい。だって他の誰かが自分より得して買ったかもしれないという気持ちは買い物の満足感を低下させるからね。

BMWのDMなんか100万円くらい値引きのやつとかあったしな笑

元の値段の根拠はなんだよ。

 

 レクサスを買って生活や自分自身に変化はあったのか?

 

まず、なんだか贅沢な心が身についた気がする。例えばブランドのバッグや靴、時計を買うと、そこから別のアイテムも欲しくなったりしないだろうか。1個だけアイテムが浮いていると気になるので、いろいろ取り揃えたくなるみたいな。

 

・・・それははっきり言ってレクサスについても「ある」といえる笑

あかんやんw

ホテルは良いところに泊まりたいし、食事も美味しいものを食べたい、素敵な人妻とデートしたい。おしゃれな服がほしい。。。

人間の欲というのは限りないなと思わされる。

俺は確実に贅沢な人間への一歩を踏み出したなという感覚がある。

大金持ちから見れば可愛いもんなんだけど、俺の中には確かな変化を感じる。

 

ただ、それを実現するには金がいるだろう。

普段の生活で節約を意識するようになった。くだらない外食を控えて、できるだけ自宅で食べられるように自分で料理したり、むやみにお金を使う場所に遊びに行かずにお金が比較的かからないマンホールカードを集めてみたり(最近だけど)。そういった行動の無駄を省いて、使うときにバーンと使う感じを意識するようになった。

www.53man.net

 

また、そもそものお金を稼ぐ力が足りないのでもっとパワフルに働けるようになったと感じる。前までは前年対比を少し上回ればいいという感じがあったのが、いまはもっと稼ぐための良いアイデアはないかと常にアンテナを張っている感じがある。

はたして車買い替えたくらいでこの感じがいつまで続くのかってところだけど、購入して半年たって、少なくとも俺はうまくレクサスを自分の力として吸収できているような気がするんだ。

いまのところいい調子だから、今後もレクサスの記事を書いて、自分の満足度を確認していきたいなと思う。

 

 

 

 

以上、ざざっとレクサス購入体験記を書いてみたよ。迷っている人は参考になっただろうか。

 

それにしても改めて記事にすると、どうにかしてレクサスでデートの行きたくなるよね。デート出来る境遇だったら三眼にしてレクサス純正マットにするのに。

レクサス特攻服とレクサスはちまきとレクサス幟で颯爽とデート現場に現れるのになー。

披露できなくて残念です。

 

それではこのへんで。

 

もうええわ

 

 

今回の記事はいかがでしたか?よかったよって人は励みになりますので、下のブログ村バナーをポチッとお願いします。 ブログ村のランキングがあがるシステムとなっております。

読み終えた方はこちらをタッチ!株ブログのランキングがあがります☆

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

なお当ブログでは雑誌の執筆依頼、宗教や秘密組織への勧誘は固くお断りしております。 現在のところデートの申込みのみ受け付けております。 デートの申込みはこちら