わたしの年収は53万です

2015年12月から、株取引開始。株主優待目当てで始めましたが、やっているうちにどんどん投資方法が変わっています。短期ではデイトレ・スイングしつつ、長期では投資信託と米国株買って放ったらかしです。投資家というよりはポイントサイトで慎ましくポイントを稼ぐ人になっています。

【子供用】世界最小スマホUnihertz AtomにLINEモバイルのSIM(ナノ)をつかった理由

前回の記事はこちらです。

www.53man.net

 

 

f:id:mayonezu2015:20181007222448j:image

子供用の携帯として採用したAtomだけど、SIMカードを挿していろいろいじってみたんだけど、やっぱり子供用にして正解だったなと思ったよ。

なんと言っても画面が超小さいので大人の指だと押し間違いがキツイわ。文字入力を他の方法でカバーできるならありだろうけどね。

 

 

f:id:mayonezu2015:20181007222439j:image

LINE SIMが届きました。土曜日の午前中に申し込んだら日曜日の午前中にもうSIMカードが届くというね。すごい世界だ。

エントリーパッケージを900円で購入すると3000円の事務手数料が無料になるんだけど、音声なしのデータSIMの場合、エントリーパッケージでの割引はききません。

 


f:id:mayonezu2015:20181007222549j:image

 

選んだSIMのサイズはnano(ナノ)です。デュアルナノという触れ込みだったのでナノサイズいけんだろうという安易な判別方法で買いましたが、何か他に確認する方法があったのでしょうか。とりあえずUnihertz AtomのSIMカードのサイズはnanoです。

 

 


f:id:mayonezu2015:20181007222540j:image

はい。買ったばかりだというのに吐きそうなほど汚いです。子供が触るとこんなもんですよ。

鼻くそほじって画面にわざわざ付けたとしか思えない汚さだなしかし。

えいやで買ったナノSIMがちゃんと収まっております。ラッキーですね。

一応ネットで検索したんだけど確定的な情報が得られなかったんだもん。しょうがないんだもん。

LINEmobileを選んだ理由

・選んだSIMはデータのみ1GB月額500円

・フィルタリングサービスのi-フィルターが無料で使えます。

・LINEmobileならの新規アカウントに音声やSMSはなくても良い。データのみのSIMでもつくれます。

・親との連絡はLINE無料通話でやりとりする。LINEで使用した通信量はLINEモバイルならデータ通信量としてカウントしない。

・i-フィルターには子供の位置情報検索サービスがある。

 

俺が見つけたわけじゃなくて、希望条件をまゆこさん(@Mayuko352 )に伝えたら教えてくれたんだけどね。

 


f:id:mayonezu2015:20181007222532j:image

というわけで無事にSIMカードがささって起動しました。なにげにずっとiPhoneだったので、まともにアンドロイド使うのははじめて。

昔モバイルSuicaを使うためにAndroidの白ロムを買って使ったことがあったんだけど、そのときはモバイルSuica以外いっさい設定しなかったしな。

そういえばおサイフケータイに対応しようとUnihertzが頑張っているという噂があるけど、現時点では非対応です。

 



f:id:mayonezu2015:20181007222527j:image

SIMカード挿す前はこの画面だったんだけど・・・

 


f:id:mayonezu2015:20181007222521j:image

LINEモバイルのSIM挿したら「わかってますよ」という感じで何もしてないのに日本語になった。

 



f:id:mayonezu2015:20181007222537j:image

この間にいろいろと設定していく。

順番忘れたけど、Googleアカウント求められたり、指紋認証しませんかと勧誘されたり、Wi-Fiを設定、端末使用者の名前とか求められたかな。

Androidの入力に不慣れだということを差し引いても、この設定の時点で画面の小ささと文字のサイズに発狂しそうになります。

よく晴れた日曜日の午後の精神的に落ち着いた状態のときに設定することをおすすめする。

 

 


f:id:mayonezu2015:20181007222553j:image

初期設定まとめ

・Wi-Fiの入力(子供端末)

・指紋認証(子供の指紋と親の指紋)

・ファミリーリンクを利用した未成年のGoogleアカウントの取得(子供端末)

・ファミリーリンクの設定(親端末)

・子供端末でLINEの新規アカウント作成(データSIMの場合、LINEモバイルに契約したメールアドレスあてに認証コードがくる)

・ファミリーリンクの提供元不明のアプリのインストールを一旦許可(親端末)

・i-フィルターダウンロード(子供端末)

 

・i-フィルターの認証コードを入力(LINEモバイルのマイページにコードの表示有り)

・文字サイズの調整

・音の調整

・アプリの整理(LINE、カメラ、フォト、時計・計算機のみトップに表示)

・LINEの友達設定(娘と友達になるってのが妙な気分)

 

ざっとこんな感じ。ファミリーリンクでも位置情報が見れるし、子供端末の機能制限もできる。成人指定のサイト(このブログ)とかも表示されないようにしたいし、勝手にアプリの課金もされないようにGoogle Playストアでのダウンロードも親の許可なしではできないようにできる。

 

 


f:id:mayonezu2015:20181007222546j:image

画面が本当に小さいので、大人が使う場合はなんらかの明確な意図がないと買ったら損しますよ。うちの場合は子供の端末だったけど、お前らはなんのためにこれを買うのだろうね。画面の小ささと、入力の困難さは本当に群を抜いているので、使い方の工夫が必要だね。

音楽専門に?小型のGPSとか?それこそお財布ケータイが実装されたら本当に面白いんだけど。

 


f:id:mayonezu2015:20181007222543j:image

せめて文字のサイズだけでも最大に・・・って、ほとんど変わらんww

サンプルサイズどうし比較しても誤差の範囲なんだがww

ちなみに娘がLINEの入力をした感想は・・・「打ちにくい」でした笑

子供の指でもうちにくいのに、大人はちょっと厳しいよね。

コツを掴めばそこそこなんだけど。

子供はすぐに慣れるだろうけどね。

 

 

まとめ: LINEモバイルでAtomの運用を決めた理由は?

・小さくて子供の手になじむ

・丈夫で防水!落としても水没させても壊れにくそう!

・カメラが付いている

・子供が迷子の時に写真でまわりを撮影して、親へ周囲の状況をLINEで知らせることができる。

・アラーム機能もある

・LINEモバイルなら通話料も無料だし月額500円で運用可能

・フィルタリングサービスで余計な機能を触らせないようにできる

・位置情報検索もできる

 

 欠点:子供どうしでのやりとりができない。

要するにキッズケータイ宛に電話できない。

※これは勝手に通話料膨れ上がることへの対策にもなっているのだけど。

 

 

ちなみに子供宛にはLINEが送れないけど(相手がキッズケータイなのでLINEできない)その親がLINEできるはずなので、連絡するときは相手の親の携帯に遊びにいこうとか連絡すればOKなわけですよ。

 

 

 

つまり人妻のLINE情報が簡単に手に入るということですね

 

 

それでは今日はこのへんで

 

 

もうええわ

 

 

 

前回の記事はこちら

www.53man.net

 

 

 

今回の記事はいかがでしたか?よかったよって人は励みになりますので、下のブログ村バナーをポチッとお願いします。 ブログ村のランキングがあがるシステムとなっております。

読み終えた方はこちらをタッチ!株ブログのランキングがあがります☆

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

なお当ブログでは雑誌の執筆依頼、宗教や秘密組織への勧誘は固くお断りしております。 現在のところデートの申込みのみ受け付けております。 デートの申込みはこちら