わたしの年収は53万です

2015年12月から、株取引開始。株主優待目当てで始めましたが、やっているうちにどんどん投資方法が変わっています。短期ではデイトレ・スイングしつつ、長期では投資信託と米国株買って放ったらかしです。投資家というよりはポイントサイトで慎ましくポイントを稼ぐ人になっています。

【節税】プライベートカンパニーのシミュレーション

スポンサードリンク

f:id:mayonezu2015:20170708225934j:plain

本来、国にもっていかれるはずの所得をプライベートカンパニーをつくることで守りたい。

ざくっとシミュレーションしてみた。

本来は俺の所得から33%の所得税、10%の住民税で合計43%持って行かれるわけで、経費として100万円使えば43万円手取りが増える計算となる。

普段使っているお金のうち、会社の必要経費として認められれば、その金額の43%が浮いてくるわけだ。

ももももももちろん純然たるプライベートな費用を経費にはできないよ!

 

 

☆外食費

当然プライベートな食事は認められない笑笑笑

世の中の社長さんはみんなやってるけどね笑

打ち合わせや接待などで月々社長と役員である嫁の使用分をあわせて85000円で試算。

あり得ない話だけど、打ち合わせに使ったファミレスの領収書にお子様ランチという記入があったとしよう。

あり得ないけど笑

その時は明細の分からない領収書をもらっておいて、誰と会食したのかを明記しておく必要がある。

店員さんがうっかり間違えてお子様ランチとレシートに入力してしまうかもしれない笑

 

☆携帯電話代金

これはすんなり通りそう。

社長や役員の携帯電話の料金を公私でわけるのは難しいよね。

ぶっちゃけ友達のいない俺はほとんどスマホは仕事で使ってる。

あとはTwitterのお友達とやり取りするくらいや。

 

☆出張旅費

これが難しい。

俺はいまの会社から宿泊手当として別途もらってるんだけど、日当はもらってないわけ。んで、俺のプライベートカンパニーは今の勤めている会社から業務委託を請け負って、給料相当分を振り込んでもらい、出張旅費等の経費は別途いただくことになりそうなんだけど、自分のPBカンパニーから日当を別途もらえるのかどうか。

ちなみに社長というポジションの人が旅費規定だとせいぜい1日8000円が限界でしょうとどこかのサイトに書いてあった。平均は5000円くらいらしい。

 

ちなにみ総理大臣の日当は3800円ですって笑

 

役員である嫁も月に数回は出張に行ってもらうので5000円×8回で4万円と試算。

このへんの金額は税理士さんと相談してきめたい。

 

☆車関係

土日はプライベートで使うとして5/7を経費で落としたい。

リースは全額でも大丈夫っぽい。

ここでアホみたいに高級車に乗ったりしてはいけない。

結局経費で落ちるというのは出て行くお金が43%割引になるだけなんだ。

出ていくお金はいつもどおりシビアにしないといけない。

そして給与扱いされない旅費とかはがっつりいただくと良いわけだ笑

 

自宅マンションの駐車場を一週間の5/7日間会社の貸すわけなので、駐車場やガソリン代金を経費で。

これは通常払っているお金だから携帯電話と一緒で割引になると超助かる。

 

☆お中元とお歳暮

お世話になっている人にお中元とお歳暮を送るのは当たり前である。

商品券がいいでしょうね。

決して自分で使ってはいけないのであるヽ(`○´)/

あくまで贈り物なのである。

年2回の合計金額をシミュレーション上12で割っております。

この金額も対象者を税理士さんに見てもらって確認してもらう予定。

 

ちなみに俺のPBカンパニーは本業の仕事のコンサルタント業務とその他のコンサルタント業務、不動産、株式、FXの投資を行い、ヤフオクで転売(古物商)、ストックフォトでの収入、セミナー講師などを予定しています。

 

俺が使った経費はこの業務の中のどれかに当てはまるわけです笑

不動産業者とか証券会社の人や、コンサルタント先の人との様々な折衝や経費、接待などが発生することでしょう。忙しいですね。

 

☆切手通信費 

これはお礼状を書いたり、ヤフオクの出荷の時に郵便局で切手で支払うことを想定しています。

決して切手を経費で落としてヤフオクで売ったりしてはいけません。

 

 

以上、毎月33万円使いまして、年間390万円。

そして手取り額が170万円増えるという計算です。

これは現在すでに使っている金額を経費計上してきちんと返していただくというシミュレーションである。

本当にこんだけ手取りが増えるなら今の俺のドヘタクソな株の収益なんて全然気にならないくらいだね笑

 

 

あとはどんな目的で誰に使ったのかということをスムーズに記録できる仕組みづくりを考えないとあかんな。

 

今は会計ソフトもクラウドで簡単なやつがあるみたいなので、そっちも調べてみよう

 

これだけ経費浮いたら何しようかな。

やっぱりデートできゃっきゃうふふな暮らしを・・・

 

もうええよね?

もうええわ。

 

 

 

 

 

今回の記事はいかがでしたか?よかったよって人は励みになりますので、下のセクシーバナーをポチッとお願いします。 ブログ村のランキングがあがるシステムとなっております。

男性はこちらをタッチ!株ブログのランキングがあがります☆

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村