わたしの年収は53万です

2015年12月から、株取引開始。株主優待目当てで始めましたが、やっているうちにどんどん投資方法が変わっています。短期ではデイトレ・スイングしつつ、長期では投資信託と米国株買って放ったらかしです。投資家というよりはポイントサイトで慎ましくポイントを稼ぐ人になっています。

【非公開期間】8日目 楽天ポイントで投資信託を買うのは本当に得なのか。Pontaポイントとの比較

スポンサードリンク

 というわけで、楽天ポイントで投資信託を買った方が得なのか、それともPontaポイントを現金化して、それで投資信託を買った方が得なのかを検証してみた。

 

例えば出張族の俺は年間に50泊以上ホテルにとまるわけだけど、楽天トラベルを利用した方がいいのか、じゃらんを利用したほうがいいのかを考えてみた。

 

f:id:mayonezu2015:20171012224613j:plain

 

結論から言えば楽天トラベルを利用した方が投資信託の購入にはお得だった。

ただし、俺の場合は楽天でよく買い物をするため楽天プレミアム(年会費3900円)に加入している。

これに未加入の人はじゃらんでホテル予約をして得たPontaポイントを現金化してから投資信託を買った方がお得である。

 

Pontaポイントの現金還元率は83%とした。

内容は下記のサイトをひとつの例としたけど、これよりも上手に現金化できる方法もあるだろうし、もっと効率の悪い結果になることもあるだろう。

 

matome.naver.jp

 

 

それからハピタス経由もしばしばポイント還元率がかわる。少し前まで、楽天トラベルの還元率は1%だったと思う。

ハピタス利用によるじゃらんと楽天のポイント還元率に差がでるようであれば、また結果が変わってくる。

あくまで表をひとつの目安にしていただきたい。

 

 

続いてクレジットカードの比較。

楽天カードは1%の還元率だけど、俺はリクルートカードプラス保有者なので2%還元。

あとは一般リクルートカード1.2%還元も調べてみた。結果は下記の通り。

 

f:id:mayonezu2015:20171012225443j:plain

リクルートカードの還元率がやはり圧倒的なので、これはいままで通りリクルートカードでどんどん決済すべし。

高額品の場合、BREITLINGを高島屋で購入する際にPontaポイントで購入し、それを転売すれば結構な現金還元率になると思うのだけど。。。

今度シミュレーションしてみよう。

どっちにしてもヤフオクの手数料8%とられちゃうけども。

 

リクルートカードの一般だと楽天カードと最終効率はかわらないという結果なので、よほどオークションなどの転売で現金化が上手な人でもない限り楽天カードをつかっておいたほうが投資信託の購入はスムーズだと思う。なにより手間がかからないよね。

 

以上、出口戦略を考えるとまたポイント貯め方お変わるということがよくわかった。

最終的にポイントで何をしたいのかを考えて貯めることも重要かもしれない。

 

もうええわ

 

 

今回の記事はいかがでしたか?よかったよって人は励みになりますので、下のブログ村バナーをポチッとお願いします。 ブログ村のランキングがあがるシステムとなっております。

読み終えた方はこちらをタッチ!株ブログのランキングがあがります☆

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

なお当ブログでは雑誌の執筆依頼、宗教や秘密組織への勧誘は固くお断りしております。 現在のところデートの申込みのみ受け付けております。 デートの申込みはこちら