わたしの年収は53万です

日本国内を旅するエリート営業マンのブログです。マリオットボンボイプラチナ会員、ANAプレミアムメンバー。たまに投資もします。

【不動産投資】その2 土地から新築アパートの融資結果

f:id:mayonezu2015:20200605164353j:plain



 

前回、支店長と直接商談という最高の条件で商談に望んだのに、なにわ信金はゼロ回答と撃沈してしまった。

www.53man.net

 

これははっきり言って最高に不安になる。

なぜなら担当の方の力量不足とかそういう可能性は一切なく、純粋に俺の力量不足がはっきりと出たからだ。

 

支店長にお願いして駄目なら完全に俺が駄目やんwww

 

失意の底に沈んでいた俺に一筋の光を当ててくれたのは、前回の大阪の土地で俺をがっかりさせた「がっかり信託銀行」であった。

 

横浜の土地でのがっかり記事

www.53man.net

 

大阪の土地でのがっかり記事

www.53man.net

 

横浜の土地 希望額8000万→4500万の回答

大阪の土地 希望額7500万→5000万の回答

 

 

自己資金の額が減って融資額が伸びているもの

の、常に俺をがっかりさせ続ける「がっかり信託銀行」・・・しかし今回は前回とどうも違うようなのだ!

   

 

前回とここが違う!

俺が融資相談の電話をしてみると・・・

 

 

 

 

 

「担当者が異動になりました」

 

 

 

 

とのこと!

 

えーーー!!!!

がっかり信託銀行はがっかりさせてくれたとは言え、まともに話を聞いてくれたはじめての金融機関だったのに!!

お取引がビジネスとしては無いとは言え、じわじわと心を通わせてきて、次はお互いひとつになろうね☆って雰囲気だったのに、ここに来て転勤とは!!!

 

俺が不動産投資の本を読む限り、担当の異動というのはかなり痛いイベントなのだ。

担当によって取り組み方や熱意も全然違うし、その担当だから融資してもらえたっていう側面は大いにある。

なにせ、直接は融資の審査の人と商談できるわけじゃないから、担当さんの役割は本当に大きいんだよね。

 

他の金融機関から面談すらしてもらえなかった日々の記憶が蘇る・・・。

今度の担当は俺の話を聞いてくれるのだろうか。

あぁ・・がっかり信託銀行とか言ってごめんなさい><

 担当者帰って来ておくれ・・・(T_T)

 

 

しかし、次の担当はそんな不安でいっぱいの俺に凄まじい衝撃を与えたのである!

 

 

1億5500万円でよろしかったですかぁ?

 

ご一緒にポテトはいかがですかぁ?

みたいなノリで融資希望額の確認をしてくれた。

   

面談をする前にメールで物件資料拝見しますといスタンスも相変わらず好き。

金融機関でメール禁止のところはけっこう多いからね!

 

メールを送って1週間後くらいだったろうか。

「かなり良い土地ですね!1億5500万円でよろしかったですかぁ?」

 

いままでさんざんがっかりさせられてきたので、今回もめちゃくちゃ数字が低いだろうと思っていたんだ。

 

えええ!!!

そんなに出してくれるの!?

 

がっかり信託銀行 新担当「はい。いけますね」

 

 

 

 

 

い け ま す ね !

 

 

 

 

 

聞きましたか奥さん!

 

俺は飛び上がって喜んだんだ。

そして土地の仲介不動産屋にすぐに電話を入れた。

53「がっかり信託銀行でいけそうです!」

やる気マイナス100%不動産仲介「さすが53さんです!売り主さんに伝えておきます」

 

 

何がさすが53さんですだ。

お前、さんざん俺の邪魔しただろうがww

 

www.53man.net

 

 

2回がっかりさせられたからと言って、3回目も同じ結果とは限らないということを俺はこの日強く心に刻んだ。

不動産はやはり行動力だ。

どうせ無理だろうとここで手を抜いて連絡していなかったら、俺はがっかり信託銀行の新しい担当者と関係も築くことはできなかったし、融資もずっと難航していただろう。

 

 

 

がっかり信託銀行の本気!!

 

 

 

さらに1週間が経った。

俺のスマホにがっかり信託銀行の番号が表示される。

 

決済日などの段取りを連絡してくれたのだろうか。

季節は11月の半ばで寒さの中スマートフォンの持つ手が震えていた。

 

   

 

がっかり信託銀行「53さん正式な融資が出ました!」

53「え?正式な?え?」

がっかり信託銀行「1億5500万円に対して、9500万円です!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お前1億5500万でいけますって言ったやん・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

もう仲介さんに連絡してもーたやん・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

売主さんに伝わてってるやん・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

53「ちょちょちょちょ、待てよ!」

 

動揺し過ぎのキムタクである。

実際は見た目くらいしか似ていないので、俺と会うことがあったとしてもモノマネのリクエストはやめてほしい(# ゚Д゚)

 

 

53「え?え?この前1億5500万円でいけます・・・っておっしゃってましたよね?あれは一体・・・?」

 

がっかり信託銀行新担当者「あれは本部に承認をもらう際の、わたしの気持ちです。あの金額で実際に稟議を書いたのですが、残念ながら・・・」

 

 

 

 

 

 

ワタシノキモチー!!!!wwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知るかぼけーーーー!!wwww

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

知るかー!!www

 

 

 

 

 

 

 

お前の気持ちなんか知るかーー!!!(T_T)

 

 

 

 

 

やはり2度あることは3度ある。がっかり信託銀行は俺に今度こそ本気を見せてきた。もう2度と融資相談してくるなよという強いメッセージを感じる。

俺はまるでロンドンハーツのどっきりに引っかかった芸人のような心持ちだった。

 

 

 

 

 

 

 

ああ、売主さんの顔が思い浮かぶ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

「53さん融資がんばってや」

 

 

 

 

 

ほとんどの家具が運び出されたあとの物寂しい豪邸の中で、俺に土地を売ることを承諾してくれた売主さんの顔が・・・。

 

 

 

やる気マイナス100%不動産仲介の言葉をはねのけて、俺に託してくれた売主さんは融資行けそうだという連絡にきっと喜んでくれただろうに・・・・。

 

 

 

 

・・・いや、おかしいと思ったんだ。

いままでがっかりさせられてきたがっかり信託銀行が、急にフルローン出すわけ無いやん。俺がちゃんと確認すべきだったのに・・・。

 

   

 

 

 

53「もしもし、やる気マイナス100%さんですか?申しわけありません。実はカクカクしかじかで融資承認がまだとれていなくて・・・ええ?言ってない??」

 

 

 

 

 

やるきマイナス100%仲介「ええ。そんなすぐに融資おりるわけないと思ったのでまた売主さんに伝えてませんよ☆ 安心してください^^」

 

 

 

 

 

 

 

ヽ(`▽´)/ 言ってなかった~☆

 

 

 

 

 

 

 

仲介さんになめられていたおかげで助かった~ヽ(`▽´)/

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

 

くっそー!!!!www

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃなめられてるやんけーーーー!!www

 

 

 

 

 

 

 

こうなったら何が何でも融資を引く!

絶対にOKもらってやる!!

 

 

 

 

 

 

こうして俺は不退転の決意を胸にネガティブ信金へと赴いたのであった。

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

今日はこのへんで。

 

 

 

 

もうええわ。

 

 

 

 

当ブログでは読者にはてなブックマークを義務付けています。 53さんの記事をもっと読みたい人は、下記のはてなブックマークをクリックしてください。やる気ができるかもしれません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

当ブログでは不動産以外の雑誌の執筆依頼、宗教や秘密組織への勧誘は固くお断りしております。 デートの申込みは受け付けております。 デートの申込みはこちら

 

 

 

 

ネガティブ信金についてはこちらをどうぞ

 

www.53man.net