わたしの年収は53万です

日本国内を旅するエリート営業マンのブログです。マリオットボンボイプラチナ会員、ANAプレミアムメンバー。たまに投資もします。

【住宅ローン】三井住友信託銀行10年固定 2020年3月

f:id:mayonezu2015:20200301224331j:plain

今日から3月ですね。

はやいもので2020年があと10ヶ月となりました。

このまますごい勢いで歳をとっていって、もっとジャストミート(夜の営み)をしておけば良かったと後悔する人生を歩むのは嫌なので、もっとも積極的に頑張っていこうと思います。

いままで消極的だった自分を恥じたいです。

 

さて、今日は毎月恒例の住宅ローン金利の定期観測。

不動産投資は融資がすべてと言っても過言ではないので、市況を読むために定期的に観測していくよ。

俺は金を持っているから現金で買うし、関係ないわって人もいるだろうけど、融資環境が良ければ不動産は値上がりするし、全然関係ないわけではないよね。

 

とは言え、住宅ローンの金利だけでは不動産の事業用のローンのことはわかんないんだけどね。

 

もうすこし別の指標も定期観測してみようかな。

   

というわけで今月の金利をドーン。

 

2020年3月 0.55% ←NEW!!

2020年2月 0.60% 

2020年1月 0.70%

この期間観測をサボっていました

2018年2月 0.75%

2018年1月 0.70%

2017年12月 0.70%

2017年10月 0.70%

2017年9月 0.70%

2017年8月 0.70%

2017年7月 0.65%

2017年6月 0.65%

2017年5月 0.60%

2017年4月 0.55%

2017年3月 0.55%

2017年2月 0.50%

2017年1月 0.50%

2016年12月 0.45%←ここで借り入れ

2016年11月 0.45%

 

   

また下がってる!

 

俺が借りた0.45%には及ばないものの、また今月も下がったね。

コロナウィルスの影響で不況を加味したものなのか、それとも不動産投資のローンを出せない状況なので、住宅ローンのとりあいになっているのか。

 

いずれにしても変動金利をどんなローンであれ選択している人はいると思うので、そういう人にとってなかなか良い状況だね!

 

このまま住宅ローンの競争も激しくなって利益がとれなくなり、アパートローン解禁するしかねーわ!って状況になってくれることを祈るばかりである。

 

 

それでは今日はこのへんで

 

 

もうええわ

 

 

当ブログでは読者にはてなブックマークを義務付けています。 53さんの記事をもっと読みたい人は、下記のはてなブックマークをクリックしてください。やる気ができるかもしれません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

当ブログでは不動産以外の雑誌の執筆依頼、宗教や秘密組織への勧誘は固くお断りしております。 デートの申込みは受け付けております。 デートの申込みはこちら