わたしの年収は53万です

2015年12月から、株取引開始。株主優待目当てで始めましたが、やっているうちにどんどん投資方法が変わっています。短期ではデイトレ・スイングしつつ、長期では投資信託と米国株買って放ったらかしです。投資家というよりはポイントサイトで慎ましくポイントを稼ぐ人になっています。

【投資】2月2週資産状況 ZOZOの原価騒動でむしろZOZOを買った

f:id:mayonezu2015:20190209075802j:plain

f:id:mayonezu2015:20190209075817j:plain

2月2週までのパフォーマンス

 

2019年の確定利益86,945円
リスク資産に対する含み損-255,761円

年初来662,586円のプラス

先週比42,213円のプラス

 

なんとなくずっとプラスが続いているように見える感じだけど、年末の地獄の下げが少しずつ戻ってきているだけだから別に何か得をしているわけではないのである。

落とした財布が戻ってきているという感じ。

問題は財布を10個くらい落としていて、6個戻ってきていて、まだ4個行方不明という状況。

 

俺の財布返して。

 

 

クリエイト・レストランツ・ホールディングス

先週500株まで買いもどしたクリレスをまたもや300株売却し9000円ほど利益がでた。また下がったので100株だけ買って、いまは300株となっている。

 

ZOZO

先週、前澤こと前ちゃんがアパレル原価を引き合いにだして、買った商品がすぐ値下げがおきたりするのはメーカーが不誠実みたいなコメントを出していた。

これはひとつの商習慣で俺は不誠実とは全く思わないんだよね。

アパレルにも目に見えない賞味期限があるから、それを感じ取ったメーカーが値下げしてるだけなんだ。

スーパーの夕方の値引きに文句言う人いる?

昼間買ったときは1000円だった刺し身が夕方に800円だった!不誠実!

みたいな。

食品には明確な期限があるけど、アパレルの期限はそれが目に見えない。だけどうっすらと世間の評価は確実に落ちているんだから、それがわかるメーカーは賞味期限内で売るために値引きシールを貼るというのが今のセールの状況なんだよね。

 

これはよくない習慣だとは思うけど、「不誠実」ではないので俺はおかしいと思ったんだ。

 

その一方で、じゃあ前ちゃんは何をしようとしているのかってことを考えたんだけど、ようするにいつ買っても同じ値段で買えるエブリデーロープライスみたいなことをやろうとしているってことだろう。

これは確かに良いんだよね。

ロープライスではないけれど、レクサスとか値引きが一切禁止だからいつ買っても同じ値段だし、めんどくさい交渉も必要ない。これはすごくストレスが無い買い物だったことは俺も体験したんだよ。

きっとこの買物の心理的ハードルを前ちゃんは下げたいんだなと思ったので、俺はZOZOを買うことにした。

 

ZOZOの直近の決算

 

f:id:mayonezu2015:20190209081509j:plain

3Qの決算は減益なんだけど、ZOZOスーツの配布と物流費用の値上げで販管費が上がっていることが主な原因。

ZOZOスーツは非常に良いアイデアで、下記の記事によるとZOZOスーツ以外の仕組みと併用することで徐々にサイズ測定の精度が上がってきている様子だった。

 

 

news.yahoo.co.jp

 

それからPBのビジネススーツなんだけど、15.4億の受注があって、届けられたのが5.4億とのこと。これって納期遅れが原因なんだけど、この納期遅れのトラブルはすでに解消にむかっていて、今後2週間前後でオーダービジネススーツが届くらしい。

39900円だから別に安くはないけど、15億もオーダー来てるのはびっくりだわ。

 

その他ZOZOの良いなと思った点

 

・ZOZOファクトリーでトラブルが起きないようにシミュレーションを事前にやるようになる

打つ手がはやい。問題がおきたときにどう解決すればいいか、ちゃんと動いている。硬直した組織ではできない。

 

 

・靴の分野にも進出する

ロコンドによって市場があることがわかっているのでそこへの進出が期待できる。ロコンドは返品可能とすることで靴の購入のハードルを下げているけど、ZOZOはサイズ計測を武器に靴のネット販売を可能にしようとしている。本当にジャストフィットの靴がネットで買えるなら返品の手間がかからないZOZOの方がロコンドを上回ると思う。

 

 

・PBを強化していく

 儲かっている業態はすべてPBに乗り出している。これは流通業の勝者は必ずやっている。ここを強化することを方針としてい打ち出し、受注ベース15億円作った実績は驚異的だと思う。

 

 どのくらいの時間かわからないけど、ワンマン体制ゆえにスピード感があるZOZOはまだまだ伸びると思う。新しいことをやっている会社は伸びるはず。でも新しいことをやると俺が原価出すなよ!って批判したみたいにみんなからブーイングもくる。

そこを突破できればZOZOはまだ伸びそうだなって思ったんだよね。

 

 

 

まとめ

 

とはいえZOZOの直近の株価はきっとまだ不安定だろうから、下がるならちょっとずつ買増しをして、上がるならサクッと売って臨機応援に対応していきたい。

なんせ商材がアパレルだしね。アイテムの分散はできているけど、株式市場の環境が悪くなったらその会社が何をやったって関係なく下がるんだから。

 

アローズが撤退してやべーみたいなニュースあったけど、アローズですら3%の売上しかなかったんだね。すでにZOZOの一人勝ちやんて思ったくらい。むしろアローズが集客できるのか?って目で見てしまう。

 

まだサクッとしか見てないから、ZOZOのことちゃんと調べてみようかな。

 

 

ちゃんと調べる前に買う癖をなんとかしなきゃいけないってわかっているけど・・・

 

俺は直さない!

 

 

もうええわ

 

 

今回の記事はいかがでしたか?よかったよって人は励みになりますので、下のブログ村バナーをポチッとお願いします。 ブログ村のランキングがあがるシステムとなっております。

読み終えた方はこちらをタッチ!株ブログのランキングがあがります☆

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

なお当ブログでは雑誌の執筆依頼、宗教や秘密組織への勧誘は固くお断りしております。 現在のところデートの申込みのみ受け付けております。 デートの申込みはこちら