わたしの年収は53万です

2015年12月から、株取引開始。株主優待目当てで始めましたが、やっているうちにどんどん投資方法が変わっています。短期ではデイトレ・スイングしつつ、長期では投資信託と米国株買って放ったらかしです。投資家というよりはポイントサイトで慎ましくポイントを稼ぐ人になっています。

【エリート営業マン用】iPad第6世代(2018年3月発売)とApplePencil活用アイデア 10選

f:id:mayonezu2015:20181214031648j:image

一般サラリーマンの皆さんこんにちは。エリートサラリーマンの53万です。

今日はお前らにiPad第6世代とApplePencilを使った仕事のアイデアをいっそ教えてしまいたいと思う。PayPayのキャンペーンが終了した今のタイミングちょうどいいだろう。 

 

どうにかして、このApplePencilのじまん・・・素晴らしさを共有したいと思っていたんだけど、ブログで紹介するという画期的な方法を思いついたので採用したい。

 

ちなみにApplePencilはクソ高いiPadproしか使えないんでしょって思っている人は俺と同じく愚かな勘違いをしている。

proじゃなくてもiPadの第6世代 2018年3月発売なら32GBで3万7800円で購入できるし、ApplePencilは10800円なので合計で4万8600円と5万円以内で買えるのである。

そう。お前らでも買える。 

 

 

 

1顧客ごとにメモをまとめられる

 

f:id:mayonezu2015:20181214032335p:image

俺はもう単純にこれが理由で買ったようなものだった。いままでは普通のしょうもないノートに時系列でその日出会ったお客さんとの商談メモを健気に儚くも書いていたんだけど、前にどんなお話したっけ?というのをいちいちさかのぼって調べないといけなかったんだよね。

まあ、社内のグループウェアにそれをまとめてあるんだけど、うっかり見るのを忘れて商談に臨むこともあるし、むしろほとんどうっかり忘れてるし。(エリート感)

 

ほかにもルーズリーフ的ノートに記録して、お客さんごとにまとめるという方法もあるんだけど、なにせメモを移動させるのがめんどくさいったらありゃしない。おまけに貯まってくるとどんどん紙が重くなるので、過去の使わないメモは社内のどこかにもう一度整理しないといけないので、めどくさいったらありゃしない。

俺はこれ以上カバンを重くするわけにはいかないんだよね。

 

www.53man.net

 

iPad+ApplePencilなら、ノートは無限に広がっていくし、整理も必要ない。書き込んだデータが増えても不思議なことにiPad自体の重量は変わらない。

これは不思議Padと呼んでも差し支えないのではないか。

俺は字が芸術的だから読みづらいので、大きな字で書くようにしているんだけど、ノートをいくら無駄にしてもコストも変わらない。

 

ノートの最後のページに到達しているのに、予備のノート持っていなくて、文字を小さくせせこましく書いて文字による人口過密地域みたいな状況に陥ることもないのである。

 

 

 

2資料をその場で撮影して、メモできる

f:id:mayonezu2015:20181214034650p:image

はい。ご覧のように資料を写真で撮影するなりして、iPadにとりこみ、そこに文字で直接書き込んでいける。

字が汚いって?これで全力だと思われたらこまるから。85%くらいしか本気だしてないからね。

 

iPadの画面を拡大すれば、細かい部分にもメモできるし、 資料の上に直接書いてもいいし、資料をノート上で少し小さめに配置して、余白に書き込んでもいいだろう。

 

セミナーとかで配られた資料をパシャッと撮影して、その場でiPadにとりこみ、サササとメモしていく・・。なんて格好いいんだろう。

特にサササという擬音が最高に格好いい。

 

お客さんからむしり取った資料で意味がわからないところを質問したりして、資料に書き込んだりもするよね。書き込むためにこの資料いただいていいですか?って聞くとごめんこれはコピーするの忘れたから渡せないんだとか言われたりしたことない?このiPadならその場でそいつの資料を撮影すればOKだ。

 

書き込んだあとの資料はどうしてる?どうせ商談終わったらすぐに捨てるやろ?メモしたフリなんだから。よしんば捨てなかったとして、ずっとかばんに入れっぱなしになるとどんどんかばんの中身が増えていくハメになるよ。

 

 

www.53man.net

 

iPadに取り込んでしまえばさっと捨てられるので、整理整頓もはかどるね!

ただしセクシーなお客さんがいい匂いのする手で渡してくれた資料は匂いを取り込むことはできない。

それはお前の心に刻むしかないのだ。

 

 

 

 

 

3メモと資料を一元管理できる

f:id:mayonezu2015:20181214040022j:image

 

さっきの資料に書き込めるって機能は、資料に直接ボールペンで書き込んで、写真にとればいいじゃね?と思った人もいるだろう。お前はだからいつまでたっても童貞なんだ。そんなんで小学校卒業できるの?

 

上の写真のように、商談やセミナーで聞いた内容のメモと、先ほどのように書き込みをした資料を一元管理できるんだ。

前に商談でどんな話をしたっけ?と思い出しながら、メモを遡るときに資料なんてだいたいどっかいってしまってるんだよね。

それを資料もワンセットで保存できてしまう。

 

これを紙のノートでやるとルーズリーフに整理した上で資料を糊やテープで貼り付けたりして、スクラップみたいなのをつくらないといけなくなる。これはお前らのような暇なしょうもない一般サラリーマンならできるかもしれないけど、俺のようなエリートサラリーマンは時間がなくて無理なんだ。

しかし、無理ってはじめからいう奴は成長しないぞ!

何事もまずは・・・いや、無理なんだ。

 

ちなみに写真のアプリはgoodnotesという良さそうな名前のアプリを使っている。これ以外にも素敵なノートアプリがたくさんあって、どれを選ぶか考えるのもまた楽しいよね。うふふ。

 

4Googleドライブなどを使って社内で共有できる

 

f:id:mayonezu2015:20181214040722j:image

デジタルメモだから共有できのは当たり前。

保存フォーマットを画像にしておけば、スマホのカメラロールにも保存できる。フォーマットはPDFも選べるよ。

 

iCloud、Googleドライブ、Dropboxにも保存可能。Evernoteはこのアプリはできないのかな?俺は最近Googleドライブ派だから気にしてなかったけど。

 

ちょっと話がそれるけどGoogleドライブはGmailつかっているなら相性がいいよね。メールの添付ファイルの選択先にGoogleドライブ選べるし、iPhoneからも閲覧できるしね。

 

話を戻すと、他の共有方法としてはもちろんEメールからも送れるよ。

iTunesにおくった場合は電子書籍みたいな感じでメモを閲覧できるってことかな。

これはやったことない。

やったことはないが、きっと便利なのは間違いない。

 

 

 

 

5Google Mapをスクショして書き込める

 

f:id:mayonezu2015:20181214041744p:image

商談のあと、お食事でも・・・ということになることもあるだろう。

そんな時に地図スクショして、道順を書き込んで、相手にLINEなどで送信をすればきっと喜ばれることだろう。

 

他にも幹事をやることになり、参加者に地図を送ったり、大きな駅で待ち合わせするときに「このへん集合で」みたいな時につかったり。地図にさっと書き込めるのは非常に使い勝手がいい。

それにもしかしたら幹事を束ねる大幹事をやることになれば他の幹事たちをどこかに召集しなくてはいけないかもしれない。

そんな時にこの地図に書き込める機能が役立つわけだ。

 

他にも口論になった人妻をどこに埋めたかをTweetする時に使えるよね☆ 

 

 

6移動中に電子書籍を閲覧、スクショしてメモ

 

f:id:mayonezu2015:20181214043154p:image

 俺のようなエリートサラリーマンともなると、移動中はやはりジャンプを読む。そんな時にお気に入りのフレーズがあったら、スクショしてやはり残しておきたいところ。しかもどこが気に入ったのかをメモできればいいけれど、いちいち転記するのはめんどくさい。

しかしこのiPadとApplePencilがあれば、気に入った箇所に印をつけるだけでいいから簡単に記録できる。

 

 

お前らブロガーはよく本のレビューとか書くけども、スクショしてノートにペタペタと貼っておき、そこに印がついてたり、そのときに心に浮かんだことのメモがあれば、読み返しながら記事が書きやすいんじゃないの?

 

ま、99%読書のレビューは実際は読まずに適当に書かれてるけどな。

 

 

 

 

7出張先で部下のレポートを添削できる

 

f:id:mayonezu2015:20181214044200p:image

「確認お願いします」 

 

俺のようなエリートサラリーマンになると、それはもう部下からやたらと確認を求められる。育ってしまった部下は勝手に進めてくれるんだけど、やっぱり初めて案件だと不安になることもあるらしい。

 

お詫び文や、企画提案書、お詫び文や、見積書、スケジュールの工程表、それにお詫び文や、文社内稟議書など、部下からすると休みや出張中の上司になんとか見てもらいたいシーンもあるだろう。

 

そんな時にApple Pencilでささっとチェックして返信してあげると、向こうも待機時間が減るので、別の仕事にとりかかったりスムーズに仕事を進めやすくなるだろう。

 

お詫び文何回送ってくるねん!

 

 

8出張先で子供の宿題の採点ができる

f:id:mayonezu2015:20181214045100p:image

忙しいお前らのことだから、子供宿題の採点はママにまかせているんではないだろか。俺は任せている。

でもこれからはiPadとApplePencilがあれば、採点できるやんと思ったよ。

子供に写真を撮らせてメールでおくって貰えば、このように採点余裕です。

 

 

家庭教師とかやっている人も遠隔で何かを教えるのに有効なんじゃない? 

もらったラブレターを撮影して、誤字に赤ペンを入れて返却する際にもきわめて有効だ。

 

 

9WEBページをスクショして書き込みできる

f:id:mayonezu2015:20181214050342p:image

 ウェブページも本の閲覧時と同じで、参考のためにメモしておきたいときがあるよね。

例えば俺の母親はホームページツクールでセミの幼虫が成虫になる様子だけを発信するウェブページを以前作っていたんだけど、これ以外の世の中のウェブページは大変参考になるものが多い。

 

俺も営業してて、このホームページのこの言い回し使えるなとか、この写真真似しようみたいなときに保存して、部下にこんな感じで仕上げて!という指示をすることも可能なんだよね。ほんと、便利。

 

ブロガーさんだったら、ウェブページ以外にもアプリの紹介なんかする時も、画面をスクショして、「ここをクリック」みたいなことを書き込みたいときもあるんじゃないかな。

身体がだるくてなかなかパソコンにむかえないときも写真だけ取り込んでおいて、コーヒー飲みながらソファでiPadに書き込んだらそれがブログの資料になるのよくない?

 

 

10手書きメモをデジタル化したり、OCR検索に対応したメモもある

 

Nebo 手書き文字をデジタル変換

こちらの記事が詳しい

goryugo.com

 

俺の字は無事に変換される自信がないけど、手書き文字がテキストに変換されるとかこれめっちゃ便利だよね。

商談記録とかコピペして社長とかにメール送信できるってことでしょ?

試しに買ってみようかな。

 

 

 

Notability 録音+OCR機能

 

 こちらの記事が詳しい

it-education.hatenablog.com

 

これも商談時の音声を録音できるのでかなり使えそうだなと。商談を録音すると相手が身構えるので、このノートをあまり見せなくて済むようなシーンのほうがいいかもしれないね。

2人で商談に臨んで、片方がメモする時にこれをつかうとか。

相手にみえないように持てば、録音していることはわかりにくい。

場合によっては盗聴とみなされる場合があるからやっぱり録音を宣言しておいたほうがいいけども・・・。

パワハラ上司の言うことをメモする時にいいかもしれん笑

 

あとはソファに座って胸を揉まれてる女優をインタビューする時とかにとても便利。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

今回はエリートサラリーマン用の記事だったけど、主婦目線、学生目線だと別の使い方ができるかもしれないね。

PayPayキャンペーンは終わってしまったけど、今度は年明けにポイントが付与されるから、その時にでもビックカメラやヤマダ電機で、欲しくなった人は買ってみてはどうだろうか。

 

しかし、iPadとApple pencilも所詮は道具だということを肝に命じておくことだ。使う人の心がけ次第で、Apple pencilは善にも悪にもなるということを忘れてはいけないんじゃよ。

 

もうええわ

 

 

今回の記事はいかがでしたか?よかったよって人は励みになりますので、下のブログ村バナーをポチッとお願いします。 ブログ村のランキングがあがるシステムとなっております。

読み終えた方はこちらをタッチ!株ブログのランキングがあがります☆

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

なお当ブログでは雑誌の執筆依頼、宗教や秘密組織への勧誘は固くお断りしております。 現在のところデートの申込みのみ受け付けております。 デートの申込みはこちら