わたしの年収は53万です

2015年12月から、株取引開始。株主優待目当てで始めましたが、やっているうちにどんどん投資方法が変わっています。短期ではデイトレ・スイングしつつ、長期では投資信託と米国株買って放ったらかしです。投資家というよりはポイントサイトで慎ましくポイントを稼ぐ人になっています。

【オフ会】わたくし佐藤と申します ~ドッキリの裏側編~

スポンサードリンク

f:id:mayonezu2015:20180617204406j:image

こんばんは。

ただの面白い人53さんです。

 

すでにはちどうさんがブログで書いているんだけど、俺、オフ会についに参加してしまいました。

america-kabu.com

 

ほんと嫌だった(。>д<)

オフ会に参加するのマジで嫌だった(。>д<)

 

 

 

 

直近で軽くさかのぼっただけでも、こんなクソツイートを連発してるんだよ?そんなもんリアルで人に会えるわけないやん!笑

俺をオフ会に誘うとか馬鹿じゃないの?笑

俺はいったいどんな顔していけばいいんだよ。

 

え?デート?

デートはまだいいですよ。

そもそも俺のことに興味ある人がデートフォームで申し込みをしてくるわけで、最終的に仲良くなればお互いの肛門を見せ合うわけだし、俺が下ネタ連呼してても全く問題ない。

でもオフ会は違うよね。

 

「53さんを遠くから見てみたい」

 

これは誰だったか忘れたけど、女性投資家だかブロガーに言われたことなんだよ。肛門を見せあう気はないけども、珍獣を檻の外から安全に見ていたいというのが、俺のフォロワーの本音なわけだ。そんな人達とオフ会しても晒し者になるだけやろ笑

 

絶対に行きたくないですよ。

 

でも、たぱぞうさんは実はデートフォームに一番最初に申し込みをしてくれた人なんだよね。洒落で設置したとはいえ、全く誰からも反応がないと寂しいなと思っていたところに、そうやって申し込んでくれたんだから、それには応えないと痴漢(おとこ)がすたるってもんだ。

 

これは行くしか無い。

・・・しかしだ。

この53さんが普通にオフ会に参加して普通にオフ会ブログ書いてもきっと愛くるしい読者の皆さんは「53さんのオフ会レポート案外普通だったよね」とがっかりするはず。ここはなんらかの企画をご用意する必要がある。

 

そう、俺はほぼこのブログを書くためにオフ会に行ったようなものなのである。

 

「53さんを遠くから見てみたい」

 

そうだ!

こんな気持ちのクソ女どもを逆に俺が近くから観察してやろう。そんな企みのもと、今回のドッキリが企画されたわけである。

 

ドッキリの内容はTwitterをされている方にはもう既出なのだけど、「偽名を使ってオフ会に参加し、あとから実はあの人は53さんでした」と暴露するという極めてシンプルなものである。

 

 この計画は実は2017年の年末から話が出ていた。2018年の新年会を兼ねて第三回米国株研究会を開くので、来れないかと、はちどうさんからお誘いいただいていたのである。残念ながら俺はその日は日程があわずに第3回には参加できなかった。

 

つまり・・・もしも日程があっていればこのドッキリの餌食になっていた可愛そうな人たちは下記のメンバーだったことになる。

 

 

はちどうさんのブログから拝借しました。

 

f:id:mayonezu2015:20180617211044p:plain

 

おめでとう。君たちは間一髪助かりました。

53さんに近くでじっと見つめられずに済んだわけです。もしもこの記事を読んでくれていたら、ほっと小さな胸を撫で下ろしていることでしょう。

 

ちなみに俺がどのくらい舐め回すように観察するかはこちらの記事を御覧ください。

www.53man.net

 

さて、それでは今回53さんに超観察されてしまった人たちを改めて確認しておこう。

 

堀田さん

たぱぞうさん

はちどうさん
カヲリさん
マサモネーさん
アキウマレさん

謎のライターさん

 

以上の7名である。

 

この7名のうち、たぱぞうさんとはちどうさんは俺と同じ今回の仕掛け人である。なので、前回も参加しているけれど、助かる助からないは関係ない。

ところが・・・

お気づきだろうか、仕掛け人を除いた残りの5名の中にひとりだけ助かったはずなのに、今回も参加してしまったがために「助からなかった人」がいることを。

 

 

・・・それはお前だ!

 

f:id:mayonezu2015:20180617211557p:plain

 

そうです。カヲリさん。あなたは毎回参加しているがために、どの回に俺が出没しても必ず観察される運命にあったのです。アーメン。

 

 

 

 

 

さて、常日頃から俺のことをTwitterでは絡んでくれるものの、遠くから俺を観察したいみなさんなわけなので、あとから暴露されたら胃が飛び出るくらい驚くこと間違いなしである。

 

 

ええええええええええ!!!!

53さんだったのwwwwwww

マジショックだわwwwww

 

 

 

これくらいのリアクションは予想がつくのである。

では実際のリアクションを見てみましょう。

 

 ま、一応驚いているけども、まあ・・・それなりの反応。

 

 

 これもまぁ、それなりにね。そこそこの反応だよね。

 

 

f:id:mayonezu2015:20180617212358j:plain

 

鍵垢の人のツイートをスクショで晒すのはマナー違反だけど、これは許してね☆

・・・てか、全く驚いていないwww

 

 

事前に名刺までつくって信憑性がでるように工夫したのに!

 

ちなみに堀田さんは会の途中で俺がこそっと暴露しました。はっきり言って堀田さんの反応が一番ピュアだった笑

堀田さんTwitterで毒をたまに吐くけど、めちゃくちゃいい人だったよ笑

堀田さんにだけお伝えした理由は本人にもそれとなく伝えたんだけど、堀田さんて本名でTwitterやってて、なんにも隠し事がないんだよね。さすがにドッキリの企画とは言え、そんな人を最後まで騙すのはさすがにクソみたいな俺でもできなかったので途中でドッキリの内容を伝えると始まる前から決めていたんだ。

 

伝える方法はDMにしようと思ってた。

「すいません。内緒なんですが、隣に今いる男は「わたしの年収は53万です」と名乗っている男です。ドッキリなんで内緒にしておいてください」

 

こういう内容をDMで送ろうと思ってて、いざ会がはじまり、途中で俺はトイレで抜けて、個室の中からDMしようとしたら・・・堀田さんはDMを受け付けない設定にしてるねんwww

やべー!計算外だ!たぶんキチガイからわけわかんないDMとかたくさんくるんだろうな。

どうしよう。

めっちゃ焦ったけど、堀田さんがトイレに立った時にあとから追いかけて言おうと決めた。だけど堀田さん全然トイレいかないんだよねww

途中ビールとか注いでなんとかトイレにいかせようとしたんだけど、紳士な堀田さんは「ありがとうございます。でも適当に自分でやってるんでそういうの大丈夫ですよ にっこり」って感じで全然注がせてくれないの笑

なんとか終わり間際にトイレに行ってくれたから良かったけど、あのときは焦った!

 

 

 

 

 

さて、ドッキリがなんとなく中途半端に終わった理由を皆さんにお伝えしないといけない。

結論から言うと、たぱぞうの野郎がド天然だからです。

 

えっとね。米国株ブロガーの大御所として、たぱぞうさんとはちどうさんのことは心から尊敬してるんだよ?これはこの記事を読んでくれているみんなと同じ気持ち。それは間違いない。

アクセス数もすごいし、すでに経済的な自由を手に入れている偉大なる男たちだ。

 

でもね。

 

俺は笑いにだけはめっちゃ厳しいんだよ。

 

その俺からするとマジでたぱぞうはありねー!!wwww

 

ほんと勘弁してください!

 

これ。このくらい綿密にやりたかったわけよ。俺としては。

 

ところがたぱぞうさんがTwitterのグループDMで「オフ会に来る人は関西の人で、最近レクサスを買った、たぱぞうの知人」ってオフ会が始まる前に喋ってるのwww

 

「それってもしかして53さん!?」ってグループDMのメンバーに聞かれてるねん!

 

そらそう聞かれるよ!www

最近レクサス買ったってツイートしたばっかりだもん笑

 

んで、「違うよ」とか適当なフォローしたらいいのに、グループDMの会話はそこで終わっていたとのことです。。。(はちどうさん談)

 

 

 

もうあかんやん・・・w

 

 

 

バレバレやん・・・・w

 

 

 

この顛末をはちどうさんから聞かされたときの俺の絶望ってわかる?

名刺まで作ってんだよ?

んで、自慢げに雪山田に「実は今度ドッキリ仕掛けるんだよねー、みんなのリアクション楽しみにしててねー」とか言ってたんだよ(。>д<)

このドッキリ仕掛けてそれをブログに書くという目的のために関西からきてるんだよ(。>д<)

※途中から堀田さんにいろいろきけて嬉しいという感じに目的がかわったけども

 

 

 

 

全部台無しやん・・・( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

えーとちなみにたぱぞうさんの天然ぶりはこれだけは済みませんでした。むしろ序章でした。

事前の練習では俺のことをはちどうさんは完璧に佐藤さんと呼んでくれていたのに、たぱぞうさんは5割くらい間違えてとてもナチュラルに53さんと呼んでいました。

 

 

さらに、「俺とたぱぞうさんは仕事関係の知人ということにしましょう」と事前の打ち合わせで決めていたのに、会がはじまってからたぱぞうさんはとんでもねー話の振り方してくるんだよ。

 

天然のたぱぞう「えーと・・・さ、佐藤さんはお仕事は何をされているんでしたっけ?」

 

いやいやいや!おかしいだろ!

仕事関係の知人のはずのあんたがなんで俺の仕事知らないんだwww

 

 

 

 

でもこれ、実ははちどうさんもたぱぞうさんの前に俺に話を振ったんだよね笑

 

やはり天然のはちどう「佐藤さんはたぱぞうさんとお仕事のどういった関係のつきあいだったんですか?」

 

そこまで綿密に決めてなかったやんwww

知るかー!たぱぞうさんの仕事内容すらほとんど聞かされてないわww

お前も天然なのかwww

「そ、それは秘密です」って答えるしかなかったわw

あとから堀田さんに「仕事は秘密じゃなかったの?」ってしっかり突っ込まれて、もうどうしていいかわからなくて泣きたかったわ( ;∀;)

 

 

 

 

 

おまけにたぱぞうさんがさらにとんでもないことをみんなの前で言い出したんだよ。

 

アホのたぱぞう「佐藤さんはレクサスを買ったんだよね?」

 

 

お前マジでやめろwwww

 

 

カヲリさん、まさもねーさん、アキウマレさんがめっちゃニヤニヤした顔でこっち見たんだよ。

お前名刺までつくってるけど本当は53万なんだろう?みたいな視線を浴びて本当に辛かった。

潜入スパイが敵の幹部の前で身元がバレかけてる時の緊張感ってこれかー!って思いながらマジで胃が痛かったです。

しかも潜入スパイの味方のはずの二人がド天然だからね!

 

まさもねーさんがレクサスのマットって10万円なんですかと聞いてくれたことは助かったよ。俺、本当に知らなくて笑

なぜならマットなんてどうでもいいからディーラーの安いマットにしたので、たしか2万円台だったと思うんだ。まるでとぼけたような演技にうつったかもしれないけど、本当に全く知らなかったのでナチュラルにお答えできたと思う。

 

 

そんなわけで二人の天然に挟まれて俺はオフ会終わったときはヘトヘトになっていたんだよ。俺もオフ会が初めてってわけじゃなかったけど、いつバレるかわからない緊張感の中で酒も料理も全く楽しめなくて、こんなオフ会は少なくとも初めてだった( -.-) =зフウー

たぶん美味しかったんだと思うけど、料理は全部同じ味でした。

 

あ、そうそう。

ちなみにこの名刺だけど・・・

f:id:mayonezu2015:20180617204406j:plain

 

佐藤という名前は俺が株主総会とかIRに電話する時に使っている偽名です。

www.53man.net

この記事書いたあとにTwitterで「佐藤さんの質問良かったです」みたいなことを言われて超笑ったw

俺、佐藤じゃないです笑

 

それから電話番号なんだけど・・・

f:id:mayonezu2015:20180617220806j:plain

こういう迷惑携帯電話がかかってきたらみんなで晒そうぜってサイトがあって、それの一番件数が多かった番号、つまり一番世の中に迷惑をかけている番号を選びました。

 

メアドは適当に書いて、ブログのURLは念の為最初の記事だけアップしておいたんだ。

というわけで、全く無価値な名刺になりますので捨てていただいて大丈夫です笑

堀田さんとか謎のライターさんからちゃんとした名刺をいただいた時に胸がキリキリ痛んだ・・・本当にすいませんでした。頂いた名刺は大切にいたします。

 

 

さて、結果的にTwitterの反応を見てるとみんなの楽しんでもらえて良かったけどね。こんなアホな企画につきあってくれた皆さんには感謝いたします。ドッキリ仕掛けられた皆さんごめんなさい(。>д<)

そして何より仕掛け人として協力してくれたたぱぞうさんとはちどうさんには本当にありがとうと言いたい。

 

 

そして同時にこうも言いたい・・・

 

 

 

天然もほどほどにしてくれ!

 

 

 

 

 もうええわ

 

※オフ会観察編をそのうち書きます

 

 

 

今回の記事はいかがでしたか?よかったよって人は励みになりますので、下のブログ村バナーをポチッとお願いします。 ブログ村のランキングがあがるシステムとなっております。

読み終えた方はこちらをタッチ!株ブログのランキングがあがります☆

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

なお当ブログでは雑誌の執筆依頼、宗教や秘密組織への勧誘は固くお断りしております。 現在のところデートの申込みのみ受け付けております。 デートの申込みはこちら