わたしの年収は53万です

2015年12月から、株取引開始。株主優待目当てで始めましたが、やっているうちにどんどん投資方法が変わっています。短期ではデイトレ・スイングしつつ、長期では投資信託と米国株買って放ったらかしです。投資家というよりはポイントサイトで慎ましくポイントを稼ぐ人になっています。

20180521から0525までの資産状況(株)

f:id:mayonezu2015:20180525183441j:plain

f:id:mayonezu2015:20180525183500j:plain

2018年度の確定利益が740,106円
含み益、含み損を加味した見込み利益が749,921円

 

先週比-93,289円

 

 

数字だけ先に投稿してしまった。

先走りである。昨日飛行機でせっかくプレミアムクラスなのだからビールをいただいてしまったのが運の尽きだ。俺は死ぬほど酒に弱く、プレミアムクラスのプレミアムモルツを半分ほど残したというのにすっかり酔っ払って、ブログの予約投稿をしておいたのを忘れて、すぐに寝てしまった。

あとでスマホで文章部分だけ付け加えようと思っていたのに。

 

昨日は羽田空港のANAラウンジで3時間も過ごして思ったんだけど、SFCカード必要かな?

f:id:mayonezu2015:20180526082132p:image

プレミアムポイントは37753ポイントに達し、あと13000ポイントでSFCの資格を得るわけだけど、結局ANAラウンジはすごく混んでいるし、飲み放題のアルコールを俺は一杯くらいしか飲めない。

飛行機乗るたびにコンビニでビール買った方がコスト安くね?

ま、チェックイン後にゆっくりできるというメリットがあるんだけどさー。

 

 

今週はトランプとカリアゲがごちゃごちゃしてて、米朝会談がキャンセルとなった。その影響で株価が乱れて先週比-9万円ほどに。

もう電話でお互い通じ合っていて、「ここらでショート仕込んでちょっと喧嘩のフリしない?」って話が出来上がってるんじゃないかって思うわ。

アクの強い人同士が仲良くなんてできるわけないやん。完全な利害関係の上に交渉なわけだけど、ほんと彼らはいったい何をしているのか。

結局どっちもミサイル撃つ気はないからね。

 

 

今週の売買としてはシャープと毎日コムを新規で購入し、オリックスを買い増し、力の源を手放した。

基本的に東証一部昇格が期待される銘柄を優先的に購入。投資している資金が無限に膨らんでいかないように、欲しい昇格期待株が値下がったときには、含み益が出ている既に一部昇格となっている株を売却して、資金のコントロールしている。

 

これをすると含み損の銘柄が増えていく効果が期待できる。さらにナンピンした昇格期待銘柄がプラスに転じたら一旦保有数を減らしている。

これをするともっと儲かるはずだった株を手放すことになるので、利益を減らす効果がある。

 

俺は含み損の銘柄を増やして、含み益をふくらませる可能性摘むことで、常に利益ではなく笑いを発生させることに成功している。これがプロの意識だ。逆指標として大人気の当ブログだが、このように綿密に計算された運用で常に笑いを提供しているわけだから、その辺の株で笑いではなく利益を出そうとしているポンコツブログとは一緒にしないでいただきたい。。

 

毎日コムは4月5日に600,000株を立会外分売し、5月21日に2部へ市場変更。一部昇格を狙っているのかなと推測してPFに組み込んだ。大体早すぎるので、普通に下がっていく。もっとギリギリで買っても十分儲かるんだなと先日悟ったばかりなのに、気付いたらすぐに買ってしまう。一部昇格なんて最低でもあと1年後だしね。

それなのになぜ買ってしまうかと言うと、忘れるから。

人は忘れていく生き物である。どんなに痛みを伴う悲しい出来事も時間の経過とともに忘れていく。だからこそ人間は高度な脳みそという機能を持ちながら精神を平穏に保っていられるのである。

そして、毎日コムは1年後まで昇格がないとわかっているけども直前に買えるかどうかわからないので、一応買っておくのである。するとどうだろう。

忘れないのである。買っておけば株価の上下にイライラしたりニコニコできるので忘れずに済む。

仕事中や社長から説教食らってる時やジャストミートの最中でも株価が頭に離れないでずっと覚えていられる効果があるわけだ。素晴らしい。だから俺は毎日コムを買う。たとえ早すぎてもだ。

 

 

昇格期待銘柄を買うようになって自分の中で起きた変化と言えば、ちょっと株価の変動に耐性がついてきた。多少下がっても昇格の気配が出たら市場は敏感に反応して上がっていくので、全く気にせずイライラしながらナンピンもしていける。株が上がっても全然スンとした顔で日常を送れる。せいぜい職場でスキップしながらコピー機まで移動するくらいで完全なる平常心。

 

ただ、米朝首脳会談の中止みたいな全体に影響のあるイベントの時は含み損をだしている銘柄ぶん投げる覚悟も必要だなと。ついでに家庭もぶん投げたい。俺はきっと戦争が始まったら「国を守るために行かなきゃならない!」とわけのわからない言葉を残して、家族を捨てて、その時付き合っているはずの女の子の家に行くと思う。それくらいの覚悟を持っている。

それ以外は日々の株価の変動にそこまで振り回されなくなってきた(歯茎を噛み締めて出血するくらい)のはひとつの成長と言えるかもしれない。

 

それにしてもトランプはしたたかだね。やっぱり商売人。

日本の外交もこれくらい頑張ってほしい。

交渉する時、どっちがよりキチガイになれるかがポイントだと思う。

トランプは人道的にはどうかなと思える点が多いけど、商売人としてはやっぱりすごいやつだと思う。

 

俺もトランプみたいな交渉力でデートの時にジャストミートを迫っていきたい(-ω-)

 

 

もうええわ

 

 

今回の記事はいかがでしたか?よかったよって人は励みになりますので、下のブログ村バナーをポチッとお願いします。 ブログ村のランキングがあがるシステムとなっております。

読み終えた方はこちらをタッチ!株ブログのランキングがあがります☆

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

なお当ブログでは雑誌の執筆依頼、宗教や秘密組織への勧誘は固くお断りしております。 現在のところデートの申込みのみ受け付けております。 デートの申込みはこちら