わたしの年収は53万です

2015年12月から、株取引開始。株主優待目当てで始めましたが、やっているうちにどんどん投資方法が変わっています。短期ではデイトレ・スイングしつつ、長期では投資信託と米国株買って放ったらかしです。投資家というよりはポイントサイトで慎ましくポイントを稼ぐ人になっています。

【バフェット太郎】バカでも稼げる 「米国株」高配当投資とお散歩デートしてきました

スポンサードリンク

f:id:mayonezu2015:20180506211342j:image

お散歩してきましたという小洒落たタイトルでレビュー書きやがって、どうせ地球の歩き方というタイトルの旅行ガイドみたいな気取り方をしてるんだろうとこの記事をクリックしたお前ら、こんにちは。

 

わたしの名前は53万ですというブログを書いている、わたしの名前は53万です。

 

俺がそんなしょーもないどこにでもあるようなレビューを書くわけないだろう。Amazonレビューにも書いたけど、俺はこの本の女の子を目当てに購入したわけだから、当然彼女とお散歩に行くに決まってるやん。

 

この本を読んでも彼女の名前は判明しないので、便宜的に彼女のことを「通天閣ナディア」と呼ぶことにする。通天閣ナディアとはどこで知り合ったかというと、それはAmazonで知り合った。

あまり女性を金で買うという行為をしたくはないのだが、1620円という格安のお値段でデートできるなら安いものだ。

あくまで彼女をお金で買ったのではなく、知り合うきっかけが欲しかっただけなのだから。

 

通天閣ナディアの評判はよいらしく、Amazonでベストセラーに選ばれていた。56件のレビューを発売して10日ほどでついていて、評価も3.5弱といったところ。

f:id:mayonezu2015:20180506213258j:plain

3.5弱なんて、食べログでいったらなかなか期待できるレベルだし、地震で言えばけっこう揺れたよねって友達を顔を見合わせるレベルだ。これは期待できる。

 

 

 

 

 

 

そんなわけでさっそく通天閣ナディアとお散歩デートすることにした。

 

 

 

 

待ち合わせ場所はうさぎ広場だ。

f:id:mayonezu2015:20180506210927j:image

ここは関西の某所で、俺の実家の近くである。

おまたせ~と俺が息を切らせて走り寄ると、通天閣ナディアは既に到着していた。

もうおそ~い ふくれっ面の彼女がまた可愛い。

 

書籍の冒頭では突然バフェット太郎に話しかけられて、怖い思いをしたせいかその後全く出てこなかった。

株に興味あるの?とバフェット太郎は本屋で突然話しかけて、一方的にアドバイスをする。

その後彼のアドバイスを受けて通天閣ナディアがどうなったか、みたいなエピルローグもなく、バフェット太郎はただただ一方的に言いたいことを言ってすっきりした顔で終わるのだ。

表紙詐欺もいいところである。

普通濡れ場とかもいれるやろ。

 

 

 

f:id:mayonezu2015:20180506210940j:image

お散歩の途中でうぐいすが鳴いていたので、通天閣ナディアと俺はベンチに腰掛けて鳥たちの声に耳を傾けることにした。

序章でバフェット太郎が言っていたことを思い出しながら、鳥のさえずりを聞いている。

金持ちになるには収入の支出の関係に着目するしかない。実に彼らしい言い回しですっきりと説明していたな。

同じことは他の人も様々なところで言っているんだけど、一文でさらっと表現されていたので、頭に残った。

えーとなんて言ったんだっけな。はっきりと覚えているんだけど。 

序章ではこれから話すバフェット太郎がある程度の実績を残しているってことを読者に示すための章となっている。

 

 

f:id:mayonezu2015:20180506210952j:image

おおお!

そんなところで何をしているんだい!?

通天閣ナディアのお転婆性が発揮されてしまったのか突然発狂して木登りをはじめた。そんなところに登ったら危ないから降りなさい。降りなさいってば。

一体彼女は何をやっているのだ。

いや、それは俺のほうか。

 

第一章では英語ができなくても情報源はあるし、日本語で株が簡単に買えるのだと口汚くバフェット太郎が罵っている章だ。

株が簡単に買えることはお前らも知ってただろうけど、具体的にバフェット太郎がどこから情報源を得ていたかってのはブログに書いてあっただろうか。

俺は欠かさず週に1回は読んでいるのに彼のブログからそういった記述を見つけることができなかったので、ラッキーな情報だったな。 

 

 

 

f:id:mayonezu2015:20180506211002j:image

えええええ!

どうやら喉が乾いたらしく、通天閣ナディアが自販機に頭を突っ込んでジュースを飲もうとしている。清楚な見かけなのに思ったより行動がトリッキーだ。でも可愛い。

 

1章が14ページしかないのに、2章は突然50ページほどある。

すごいバランス感覚だ。俺が小説を書いていたころは4章立てならちゃんと25%ずつ配分したのに。

2章ではとにかくバフェット太郎の株の買い方が正しいのであるということを他の選択肢をたたき潰すことで丁寧に説明している。

例えるなら桃太郎でおばあさんが桃を割る時くらい小気味よい。

 

債券よりも株がいいですよ。

日本株よりも米国株がいいですよ。

米国株の税制上の不利はそんなにないんですよ。

S&P500に連動したETFを買うように本家バフェットも言ってるんですよー

そして、バフェット太郎の買い方はS&P500を上回る可能性があると彼は主張している。

 

Amazonでボロカス言われるほどでなく、まともな内容だと思う。

未来のことは誰にもわからないし、彼はこう考えたのかってことがここではわかるけど、彼が正しいのかAmazonでボロクソ言っている人が正しいのかは今の時点では100%こうなるとは言えないと思う。

 

f:id:mayonezu2015:20180506211015j:image

(。>д<)!!!

ちょっと目を話したすきに通天閣ナディアが「たくみ」と書かれたテニスボールといちゃいちゃしてる!!

テニスボールに名前とかいるか?

ナルシストめ!

つらい、これがNTRというやつか。ネトラレなのか。この前サトラレみたけどすっごい感動した。2回目なのに!

 

第3章は具体的にバフェット太郎みたいな再配当投資をする方法が書かれている。同じ10種を書いなさいとは全く言ってなくて、自分のリスク許容度に合わせてかうといいですよと。

10種じゃなくても5種でもいいし、16種でもいい。

タバコの会社に将来がないとお前が考えるなら単にその株を外せばいいよね。

 

あと、フットロッカーを買ってた投資家が本当に嫌いなんだろう。名指しはしてないけど誰かわかる形でここでも執拗に叩いている笑

GEも同じく笑

 

 

f:id:mayonezu2015:20180506211033j:image

本当にいい天気だねぇ。

通天閣ナディアがブランコの上で気持ちよさそうに揺れている。

誰もいなくて本当に良かったよ。わけのわからない撮影をしている男がいるって通報されなくてよかった。

 

第4章で最後なんだけど、ここで投資の心構え的なことを彼流の考えで述べている。裁量で判断するより機械的に買いましょう。なぜならば~と言った感じ。

 

こうやって整理していくと言っていることはとてもシンプル。

 

 

 

f:id:mayonezu2015:20180506211058j:image

通天閣ナディアのピンクの制服は色とりどりのパンジーの中に混じってもまったく違和感がない。

 

この本を読んで参考になる人のイメージなんだけど、既に2000万円くらいのまとまった現金をもっている 人がいいんじゃないだろうか。早期退職でお金が入ってきた人がいきなりよーしってやったことのない株でお金を減らすくらいなら、この本の手順にしたがって、2000万円をすこしずつ取り崩してリスク資産に変えていき、その後も再就職して働きながら入金して資産を増やしていくという方法がいいかもしれない。

 

f:id:mayonezu2015:20180506211110j:image

 彼女をそっと抱き上げる。

嬉しそうに俺に微笑んでいるように思える。時間がこのまま永遠に続けばいいのに。

これは聖書ではなく、投資の本だ。

 

問題は買い方でS&P500連動ETF一択でいいでしょwwwって普通なるよね?彼はその中のFAANGが3割もシェアを占めていることと、上がりすぎていずれブームが下がるときにFAANGのせいでS&P500の指数を引き下げると睨んでいて、その時に保守的なポートフォリオが勝つのではないかと考えているようだ。

既に2000万円以上もっている人に話を戻すと、大きく増やすよりも大負けしなければ配当が入り続けるので経済的に自由を手にしやすいし、株の才能が無くてもデザインしやすい点は良いのではないか。

FAANGは暴落なんかしないよーって思う人はS&P500連動のETFを買えばいいわけで。

 

 

 

f:id:mayonezu2015:20180506211145j:image

はしゃぎすぎて喉が乾いたみたい。

びしょ濡れになりながら水を貪り飲む姿がなんとも愛おしい。しかし、君は本だ。それ以上濡れてはいけない。

この本を公園まで運ぶために俺は黒いナイロンの袋に入れていた。昔、子供の頃に公園に落ちていたエロ本も同じように黒いナイロンの袋に入れられていたっけ。

 

 

f:id:mayonezu2015:20180506211155j:image

 

芝生に寝転ぶ通天閣ナディア。なんて君は自由なんだ。美しい。翼の生えたエンジェル。芝生に転がる投資の本。

 

バフェット太郎氏はこの記事を読んでくれているだろうか。自分の書いた本が芝生に寝転んでいるのを見るのはどんな気持ちなんだろう。

しかし、彼が悪いのだ。可愛い女の子の表紙にしちゃったんだから。そりゃー俺にいじられるよ。 

 

 

f:id:mayonezu2015:20180506211212j:image

 

それにしても君は高いところが好きだな。

いったいどうやってそんなところへ?

まさか子供用遊具に大人がのって、背伸びしながらそっと置いたわけじゃないよね? 

ちらっと木枠の影から顔を覗かせていじらしい。

 

 

 

 

 

 

f:id:mayonezu2015:20180506211221j:image

ここはかつてUFOが降り立ったとされる場所。NASAに捕まった宇宙人はどんな気持ちだったんだろうと思いを馳せる通天閣ナディアであった。

 

以上でお散歩は終了だ。

俺はちょっと自分でも変わってる方だと思うけど、さすがにUFOに思いを馳せるとかヒクわー。ないわー。

俺はその場に通天閣ナディアを置き去りにしてその場を去ることにした。

どこかで彼女を見つけた方は大切にしてあげて欲しい。

 

Amazonやヤフオクで読んだあとに処分する、ブックオフで売る。本棚に大事にもっておく。読み終えた本をどうするかにはいろんな方法あるけども、ストーンサークルの真ん中に置き去りにしたやつはなかなかいないだろう。

 

きっと俺くらいだ。

 

 

※置き去りにした本は撮影後にスタッフが回収しました

 

 

ぶっちゃけレビューは面倒なので書かないつもりだったし、このブログの中でバフェット太郎について書くことはもうやめようと誓ったので読むだけにしようと思ってたんだけど、下記のような記事を目にして気が変わった。 

relentless-amazon.com

 

え?レビュー書いたら小銭もらえるの?

じゃあ、書くわ。

 

 

俺ってすぐに行動するタイプだしね。

 

 

 

さて、ご覧のように俺は生命体以外とでもデートをします。

他にもデートしてもいいよって方はどしどしご応募ください。

 

でも、できれば生命体がいいです。

 

 

 

 

もうええわ

 

 

今回の記事はいかがでしたか?よかったよって人は励みになりますので、下のブログ村バナーをポチッとお願いします。 ブログ村のランキングがあがるシステムとなっております。

読み終えた方はこちらをタッチ!株ブログのランキングがあがります☆

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

なお当ブログでは雑誌の執筆依頼、宗教や秘密組織への勧誘は固くお断りしております。 現在のところデートの申込みのみ受け付けております。 デートの申込みはこちら