わたしの年収は53万です

2015年12月から、株取引開始。株主優待目当てで始めましたが、やっているうちにどんどん投資方法が変わっています。短期ではデイトレ・スイングしつつ、長期では投資信託と米国株買って放ったらかしです。投資家というよりはポイントサイトで慎ましくポイントを稼ぐ人になっています。

【白】日立の白いやつを使ってみた

スポンサードリンク

f:id:mayonezu2015:20180103232724j:plain

 

先日、我が家にシャープの赤いやつが届いたわけだけど、その時短力の凄まじさに惚れ込んでしまった。いったい俺はこの40年間何をやってきたんだというくらいの衝撃を受けた。

www.53man.net

www.53man.net

www.53man.net

 

めっちゃ便利やん。

 

そこで俺は次のような結論をだした。

 

時短家電は迷うこと無く買うべし

 

だって、時間が節約できるからいろんなことできるんだもん。

あと、この先ヨメに捨てられても生きていけるようにならないといけないし\(^o^)/

・・・というわけで次なる時短家電は洗濯です。

洗濯と言えばやはりドラム式である。

既にブロガーさんたちがドラム式洗濯機の便利さを小うるさいほどに語っている。

 

jin-plus.com

 

【共働き必須アイテム】ドラム式洗濯乾燥機はコスパが良い時短家電*年間20万コスト削減! | あきんこの人生を楽しく過ごすためのお金ブログ

 

 

で、俺が買ったのはこちらです。

 


 

 

 ・・・わかりますよ。

アホちゃうかと言いたいわけですよね?

あんだけドラム式を奨められてんのにバカなのかと。

 

俺が買ったこの日立の白いやつは乾燥機の機能しかないわけだ。

ドラム式だと洗濯も乾燥も両方できちゃういわばピッチャーで4番みたいなやつだとしたら、日立の白いやつは普段はベンチで寝ているけれど出番が来たらバッターボックスに立つDHの打者みたいな位置づけ。あるいはストレッチと適当な声援だけして、頑張っているフリをしているバレーボールのピンチサーバーみたいなもんかもしれない。

 

 

 

乾かす。

 

 

これしかできない。

 

ドラム式だとボタン一つで洗濯から乾燥までを流れるようにやってくれるけど、日立の白いやつは洗濯機からこの日立の白いやつへと洗濯物を移動させる必要がある。つまりに寝る前にボタンを押しておいて、朝起きたら乾いていますよってことができない。

 

 

じゃあ、なんで買ったのかというと・・・。

 

1、安い

 

とにかく安い。

ドラム式は20万~30万円くらいする。安いやつだと12万円くらいでもあるんだけど、それでも高いし、安いやつは容量が小さい場合が多い。

日立の白いやつなら5~6万も出せば買える。

超安い。

ドラム式を諦めていたお前たちにも十分に手が出る価格だと言えるだろう。

 

2、洗濯物が多くて、2回転させる時に効率がいい

乾燥の工程はとにかく時間がかかる。2時間くらいかかる。洗濯を50分としてもトータル3時間弱かかる。

これを1回転目の乾燥の工程2時間を待っている間に、2回転目の洗濯をはじめると、時間の節約ができる。

 

数式で表すとこうなる

√5+√(22+2√5)=√(11+2√29)+√{16-2√29+2√(55-10√29)}

 

このように洗濯物の量が多すぎて2回転させる場合に時間がとても節約できるのだ。

 

いまはうちも子供が小さいから1回転で済んでいるけど、やがて娘が中学生になると胸が蕾のように膨らみ、つるつるだった陰部から毛が生えてくるようになり、恋のひとつや部活動もすることになるだろう。その時に洗濯物の量がどっかーんと増えるはずなので、時間短縮を考えてドラム式ではなくこちらを選んだ次第である。

 

結果として日立の白いやつは購入して本当によかった。洗濯物を干すという作業から人類が開放されたわけである。すばらしい。

食洗機、シャープの赤いやつ、乾燥機は新しい3種の仏具と言っても過言ではない。

 

 

 

日立の白いやつのデメリットと注意点

1、取り付けられるかどうか

基本的に日立の白いやつを取り付けるには日立の洗濯機を使っている必要がある。サイズ感があわないのだ。26kgもする機械を洗濯機の上に取り付けることになるのでしっかりと固定して万が一にも落ちたりしないようにする必要があるんだけど、取り付け金具と洗濯機の相性なんかもあるので、購入する前に取り付けが可能かどうかを確認しないといけない。

ちなみに俺はビックカメラに依頼して下見にきてもらった。購入前に取付可能かどうかを無料で診断してくれるし、どの取り付け金具だと設置できるかも教えてくれる。

 

2、邪魔

 

ドラム式は言わばオールインワンなので、1台おくだけでいいんだけど、衣類乾燥機を独立で設置すると当たり前だけどかさばってしまう。洗濯機の上の空間を完全に殺してしまう空間殺しな一面をもっているのでクソ狭い小屋に住んでいる人には厳しい設備かもしれない。

あと、設置できたとしても就職氷河期ばりの圧迫感があり、とてもシャレオツとはいい難い空間になってしまう。

 

 

おすすめの購入方法

 

ビックカメラで下見をして、取り付けられるかどうかを確認し、価格コムの安い店や楽天、Amazonで買うといいかもしれない。

ただ、見た目の値段に騙されずに設置費用も確認するようにすべし。

あと、乾燥機は壊れやすいらしいので保険も必須である。

ビックカメラはトータルで考えて安かったので、俺はビックカメラにした。

ポイントも持っていたし、送料&設置料が安かったし、株主優待券も一般クロスで取得していたので。

 

興味がある人は下記のアフィカスリンクから一度この商品のことを見てみよう。


 

 

興味ない人でも一応下記から見てみよう。


 

 

とりあえず下の画像をクリックするだけでいいんだ。


 

 

 

そんなわけでドラム式乾燥機が買えない人も諦めないでぜひ検討してみてください。

その時はもちろん俺のアフィカスリンクからね♪

 

 

もうええわ

 

 

 

今回の記事はいかがでしたか?よかったよって人は励みになりますので、下のブログ村バナーをポチッとお願いします。 ブログ村のランキングがあがるシステムとなっております。

読み終えた方はこちらをタッチ!株ブログのランキングがあがります☆

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

なお当ブログでは雑誌の執筆依頼、宗教や秘密組織への勧誘は固くお断りしております。 現在のところデートの申込みのみ受け付けております。 デートの申込みはこちら