わたしの年収は53万です

2015年12月から、株取引開始。株主優待目当てで始めましたが、やっているうちにどんどん投資方法が変わっています。短期ではデイトレ・スイングしつつ、長期では投資信託と米国株買って放ったらかしです。投資家というよりはポイントサイトで慎ましくポイントを稼ぐ人になっています。

【6537】ウォッシュハウス(株)がローソンと業務提携を発表

スポンサードリンク

f:id:mayonezu2015:20180101215057j:plain

・・・してくれたらいいのになぁ('-')

 

と考えているのは俺だけではないはず。

いきなりスポーツ新聞の見出しみたいな始まり方をしたけれど、そこは断固として謝らない!

クレームも受け付けない。

ラブレターなら受け付ける。

ま、1月2日にそんな発表しないよね笑

 

 

先週ウォッシュハウスが安くなっていたので、ローソンとの提携が将来的にあったらいいなぁという宝くじのつもりで1単元買ってみた。

自分なりにウォッシュハウスとローソンのそれぞれの課題と業務提携効果を整理してみた。

 

ウォッシュハウスの課題

・支店長、マネージャークラスの人材の確保が必要

・フランチャイズオーナーになりうる人の確保が必要

・出店用地の確保が必要

・ファミリーマートへの対抗策が必要

 

・・・今回の下方修正もこのあたりが課題になっていたからね。儲かっていてもここがボトルネックになって成長が加速していない。

 

ローソンの課題

 

・ファミリーマートとサービスの格差が開かないようにコインランドリーを開きたい

・フランチャイズオーナーにさらなるサービスを提供したい

・ローソンが他のコンビニよりも競争力がある状態をつくりたい

 

・・・もういい加減コンビニは日本にいらないでしょ。田舎は別として。そろそろ中身を筋肉質にしていく時代だ。

スーパーがショッピングモールへと進化したようにコンビニも他の何かを生まれ変わる時期にきていると思う。

 

53万が考える業務提携効果

・人材交流でローソン側の優秀なマネージャークラスの人材をウォッシュハウスにレンタルしてフランチャイズ事業を加速させる

・資金力と土地が余っているFCオーナーをウォッシュハウスに紹介

・洗剤や食品の共同配送網を両社の間で構築する

・ウォッシュハウス会員にウチカフェで飲食する際の割引特典を提供

→洗濯待ちの間にローソンで雑誌を買ってウチカフェでコーヒーを飲んでドーナツを食べてもらう

 

 

 

基本的にコンビニ各社は他社がはじめたことの類似サービスをなんとしてでも提供しようとする傾向がある。

おでんも肉まんも宅配も銀行もドーナツもインストアのコーヒーも、とにかく他社の対抗をし続ける。

ウォッシュハウスとローソンが収益をどうやって分配するかという折り合いがつけばありえるかなーと思ってるんだけどどうだろうか。

 

ファミマがどうやってコインランドリーを増やして行く気かわかんないけど、ノウハウも無いのに一から参入できるような業態なんだろうか。

クリーニングの窓口とかはニーズありそうだけどね。

※昔、勝手に本部の許可なくクリーニングはじめた店鋪をファミマは禁止にしてやめさせたけど。

 

 

今回ウォッシュハウスの株を買ってみたけどどうかな?宝くじを引くよりは当たるような気がする。

ちなみにセブンは自前でなんでもやりたがるので、提携はないだろうと思っている。提携するならローソンじゃないかな。

限りなく妄想なので、買ったのは1単元のみ。

 

おみくじが大吉だったので予想が当りますよーに。

 

 

もうええわ

 

 

 

今回の記事はいかがでしたか?よかったよって人は励みになりますので、下のブログ村バナーをポチッとお願いします。 ブログ村のランキングがあがるシステムとなっております。

読み終えた方はこちらをタッチ!株ブログのランキングがあがります☆

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

なお当ブログでは雑誌の執筆依頼、宗教や秘密組織への勧誘は固くお断りしております。 現在のところデートの申込みのみ受け付けております。 デートの申込みはこちら