わたしの年収は53万です

2015年12月から、株取引開始。株主優待目当てで始めましたが、やっているうちにどんどん投資方法が変わっています。短期ではデイトレ・スイングしつつ、長期では投資信託と米国株買って放ったらかしです。投資家というよりはポイントサイトで慎ましくポイントを稼ぐ人になっています。

【クレジットカード】保有クレジットカードとその理由の紹介

スポンサードリンク

f:id:mayonezu2015:20170608000754j:plain

 

保有ポイント37万のあたいが、主に使っているクレジットカードを紹介するよ。複数のカードを使い分けるのは結構たいへんに思うかもしれないけど、この記事をきっかけに、お前の今の生活にあったカードが見つかると幸いであーる。

 

・リクルートカードプラス

このカードは今はもう新規カードの発行が停止されているんだけど、俺のメインのカードとなっている。

あらゆる決済をこのカードで行うことで利用金額の2%のリクルートポイントが貰えて、リクルートポイントはPontaポイントと交換できる。

また、QUICPayと紐付けることによって、コンビニでキャッシュレスの買い物をすることができて、更に各コンビニのポイントカードと2重取りが可能。

コンビニは基本的にクレカで決済しても金額が低ければサインレスだけど、QUICPayはサインレスでTouchするだけでコンビニ以外にも決済できる店が広がるのでとっても便利である。

 

・LINEPayカード

チャージタイプのプリペイドカードなんだけど、最近までメインカードだった。2017年3月31日にファミマTカードからのLINEPayへのチャージにポイントがつかなくなったので、主要カードから陥落した。

リクルートカードと同じ還元率だけど、LINEポイント単体だと使い勝手が悪い。

Pontaポイントなど他のポイントへLINEポイントから変換しようとすると10%の手数料を取られてしまうので、リクルートカードを使用してPontaポイントを貯めた方が効率がいい。

ただし、LINEポイントはANAのマイルへの変換効率が素晴らしく良い(東京メトロポイント経由)ので、マイルを溜めている人はこちらのカードを使うといいかもしれない。

 

・エポスゴールドカード

年会費無料のゴールドカード。空港ラウンジを無料でつかうためだけに保有。通常のエポスカードで年間50万円以上使用するとインビテーションが届くと言われている。俺は25万円くらい使用したところで届いたので、50万円とは限らない模様。

年会費無料で空港ラウンジを利用できるので飛行機によく乗るビジネスマンはぜひとも保有したいところ。

 

・楽天ゴールドカード

年会費2000円で空港ラウンジが使用できるので、利用していたが、エポスゴールドのインビテーションが届いたので、近々解約予定。

楽天でも買い物が20万円を超えている人は年会費をカバーできるポイントが+で付与されるので保有していてもいいかもしれない。

 

・アメックスゴールドカード

招待日和を利用するために使用。年会費があほみたいに高いので、継続利用はしないで、近日中に解約予定。今後はオリコのビジネスゴールドカードを使う予定。招待日和を利用する最安値の年会費がオリコのビジネスゴールドカードだ。サラリーマンでもしれっと申し込めるらしい。

本当かな。

 

・ビックカメラSuicaカード

モバイルSuicaを無料で使用できる。また、Suicaにチャージする時にポイントが付くし、ビックカメラのポイントも付与される。

ApplePayにモバイルSuicaを紐付けて、クレカでチャージする時にこのカードを登録しておくとポイントがすいすい溜まる。

AppleWATCHを使ったSuicaの支払いは異常に楽ちん。

荷物の多いビジネスマンはAppleWatchでのSuica支払いはもはや必須と言っていいくらい便利。

小銭でモタモタ支払っているやつを見るとぶん殴ってやりたくなるくらい、自身の支払いがスムーズに。

 

・ソラチカカード ANA To Me CARD

ANAマイルを貯めるために必須とされているカード。通常ANAのマイルへポイントから交換しようとしたらTポイントなんかは2ポイントで1マイルという不公平な変換効率になってしまうのだが、ソラチカカードで貯められるメトロポイントはなんと10対9の変換効率でマイルへ交換できる。

ハピタスなどで貯めたポイントや、LINEポイントをメトロポイントへ交換し、マイルを貯めるのが王道である。

 

・JR東海エクスプレス・カード 

新幹線予約のExpress予約を利用できるカード。

出張で新幹線を使えば使うほどポイントが溜まる。

勝手にたまる。

 

 

今後欲しいカード

・イオンカードセレクト

イオンの株主優待であるオーナーズカードは還元率3%〜と強力であるが、現金かワオンでの支払いに限られる。

イオンカードセレクトはワオンチャージ時にポイントがたまり、さらにオーナーズカードで3%~キャッシュバックをもらえるので、2重取りが可能となる。

 

 

 

以上、面白くもなんともないカードの紹介でした。

 

ねむいねん。。。。もうええわ!

 

 

↓おっぱいは押しにくいとのご意見がありましたので、女性用バナーつくりました!

にほんブログ村 株ブログへ

 

男性はこちらをタッチ!株ブログのランキングがあがります☆

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村