わたしの年収は53万です

2015年12月から、株取引開始。株主優待目当てで始めましたが、やっているうちにどんどん投資方法が変わっています。短期ではデイトレ・スイングしつつ、長期では投資信託と米国株買って放ったらかしです。投資家というよりはポイントサイトで慎ましくポイントを稼ぐ人になっています。

20170515から0519までの資産状況(ポイント)

スポンサードリンク

f:id:mayonezu2015:20170527073648j:plain

f:id:mayonezu2015:20170527073701j:plain

今週は37万5027ポイント

先週比-8,069ポイント

 

ぐぉ~!

わかっていたけど実際に減ると辛い(。>д<)

ウェルシアでTポイントを1万使ったのが原因だ。

それを差っ引いても2000ポイントしか増えてへんやん。

しっかり!俺、しっかり!

 

ところで、俺はできるだけコンビニやスーパーで買い物する時にスムーズに買い物したいという気持ちを持っている。

たとえばバーコードをスキャンしやすいように商品のバーコードの面を上に向けてレジ台に並べたり、雑誌についている紐を予め外してからレジに向かったり。

雑誌とドリンクを買うときは「袋はおわけしますか?」といちいち聞かれるのが嫌なので「袋は一緒でいいです」とあらかじめ伝えておいたり。

とにかくスムーズに処理したい。

 

そんな俺をイライラさせるのがnanacoである。

nanacoは電子マネーなので、店員はnanacoカードを見た瞬間にnanacoで決済する操作をレジ側で行うんだけど、俺はnanacoの中の電子マネーを使わないから、これをされるとイライラするのである。

どういうことかと言うと、俺はnanacoカードに付帯している、QUICPayで決済したいのだ。

QUICPayに紐付いているリクルートカード+で決済した方が、ポイントの2重取りができる。

nanacoカード付帯のQUICPayに紐付けてあるリクルートカード+で支払うと、200円ごとにnanacoポイントが1ポイント付いて、さらにリクルートカード+の2%が付与されるので、合計2.5%だ。

nanacoで通常買い物すると100円で1ポイントなので1%の還元率。

あきらかにQUICPayで支払った方がよろしい。

※nanacoへリクルートカード(プラスではなく)でチャージするとそれはそれで1.2%付くので、実質nanacoでの支払いは合計2.2%なんだけどね☆

 

上記のような事情があるので、俺はQUICPayで支払いたいんだけど、店員はnanacoを使わせようとするからイライラするのである。

 

おまけにおっさんやおばさんの店員に多いんだけど、俺がQUICPayで伝えているのに、俺が手にしているnanacoを見て、「nanacoですよね?」と聞いてくる。

んで、「いやいやQUICPayで」と俺が改めて告げると首を捻りながらしぶしぶQUICPayの操作をする。

俺がそのままQUICPayで決済すると、nanacoにQUICPayが付帯していることを知らなかったくせに何事もなかったような顔してありがとうございましたーとか言いやがる。

このやりとりがすっごいストレス。

俺のポイントの知識が店員を上回ってしまってしまったことによる、不幸な事故だ。

 

俺はこの対策として、わざわざnanacoを裏返しにして持っておいて、店員がQUICPayの操作をしてからはじめてカードを見せて決済する。

この時点でおっさん店員が「え?nanacoですか?」と間抜けなことを言ってきても無視してそのままQUICPayだ。

おっさんは気まずそうに袋に商品を入れて俺に渡してくるんだけど、そこはフォローしない。勉強不足のおっさんが悪い。

 

おっさん店員よ、このブログを読んでもっとポイントのことを勉強しなさい。

 

もうええわ!

 

 

↓おっぱいは押しにくいとのご意見がありましたので、女性用バナーつくりました!

にほんブログ村 株ブログへ

 

?男性はこちらをタッチ!株ブログのランキングがあがります☆

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村