わたしの年収は53万です

2015年12月から、株取引開始。株主優待目当てで始めましたが、やっているうちにどんどん投資方法が変わっています。短期ではデイトレ・スイングしつつ、長期では投資信託と米国株買って放ったらかしです。投資家というよりはポイントサイトで慎ましくポイントを稼ぐ人になっています。

【アメックス ゴールド】横浜サブゼロでゴールド・ダイニング by 招待日和を試してきた

スポンサードリンク

 アメリカン・エキスプレスゴールドカードが初年度年会費無料だったので、つくってみた。

以前からこの、ゴールド・ダイニング by 招待日和のサービスが気になっていたのだ。しかし年会費3万円はハードルが高すぎる。どうしたもんかなーと思っていたら、なんと3万円の初年度年会費を無料とのこと。最近コジるってなんだろうと思って調べていたら金をもらったり、無料でサービスを受けることらしい。じゃあ、俺、コジるわ。

 

そう言えば、俺が以前に勤めていた会社のオーナーが言ってたな。「53万よ。わしは商売に失敗して一文無しになってもなんにもこわくないんじゃ。なぜかわかるか?」「いえ、わかりません」「わしほどの人間になれば乞食の中でも一番の乞食になる。他の乞食に食べ物を持ってこさせて暮らすことができるから、金を持っていても持っていなくても同じなんじゃ」

みたいなことを言われて、なるほど人の上にたつ人間てこういう考え方するんだなとなかば呆れつつ関心した覚えがある。

 

さてさて、話がそれたんだけど、ゴールド・ダイニング by 招待日和のことだ。これはみなさんご存知、コース料理の1名様分無料という大富豪で革命起きた時くらいびっくりするようなサービスだ。

しかしヨダレをふいて冷静になって考えてみれば、そんな美味い話ってあるだろうか。なにか罠があるに違いない。

そう思ってなかなか踏み出せない方もおられると思うので、俺が身銭を切ってレポートしていきたい。

 

下記の一休の写真でおわかりのとおり、かなり洒落たお店である。高級感がただよって食器の音も気になる・・・という店ではなく、壁面がガラス張りの店内でみなとみらいの観覧車を中心とした夜景を堪能しながら、素敵な食事を楽しむというお店。かなりデート向きだとおもう。店内はやはりカップルが多かった。老年夫婦もいた。

restaurant.ikyu.com

 

まずはアミューズ。俺の写真がしょぼいせいで美味しくみえないかもしれないけど、かなり美味かった。マリネかな。酢の味がするんだけど、酸っぱいだけじゃなくて何かで甘みを出していて、酸っぱさと甘みがうまいこと調和していた。

f:id:mayonezu2015:20161025073105j:image

 

続いて、黒毛和牛のブレザオラとプラッターチーズのサラダ仕立て。季節のフルーツと共に。

俺がイキがっているわけではなく、いただいたメニューにそう書いてある。チーズは皿の上空から適当に撒いた感じの白いゴミみたいなやつの他に緑色の変な野菜の下に転がっているフレッシュチーズの2種類。このフレッシュチーズがなるほどフレッシュで、黒毛和牛と一緒に食べると口の中でイチャイチャしだす。

ブレザオラってのは塩漬けの牛肉を赤ワインとハーブで熟成させた生ハムみたいなものなんだって。ちゃんと知らない言葉をブログの記事にすると覚えていけるね☆

調べてみないとブレザオラって敵の幹部の名前かなって思っちゃう。

f:id:mayonezu2015:20161025073124j:image

 

小イカとフォアグラのリピエーノ ルビーボートワインソース 生姜のアクセント

リピエーノってのは詰め物という意味らしい。緑色の変な棒みたいな植物の下に、イカに詰められたフォアグラが見えるだろうか。とろけます。小イカに詰めないでダイオウイカに詰めてほしいくらい美味かった。

f:id:mayonezu2015:20161025073135j:image

 

はい。ここです。ゴールド・ダイニング by 招待日和の罠が発動。パスタを2種類から選べるんだけど、写真のやつはあぐー豚のサルシッチャと秋の味覚のパスタ フジッリ

ただし、1500円追加すると、フレッシュボルチーニ茸のクリームソースのパスタ タヤリンが選べます。デートでこの店にきて追加料金を一切払わないなんてこと、あなたできますか?

ゴールド・ダイニング by 招待日和の恩恵を受けようとおもったら鋼鉄の誠心でここはアグー豚を選択しよう。「き、きのこより豚の方がすきなんだよね。はは。」とか言いながら。

あ、でもアグー豚は普通に美味かったよ。

f:id:mayonezu2015:20161025073145j:image

 

 本日のおすすめ鮮魚をその日の調理法で~

って、タイトルのメニュー。適当すぎるやろ。シェフの気まぐれなんとか言い変えただけや。けど、美味かった笑

たしか魚はスズキだったかな。

f:id:mayonezu2015:20161025073214j:image

 

ザクロのシャーベット。ほんのり甘さがあって、やや酸っぱい感じ。これから肉を食べるのかー・・・とちょっと気が重かったタイミングですっとこれがでてきたので、まだまだいける!って気になった。

f:id:mayonezu2015:20161025073228j:image

 

黒毛和牛腿肉のロースト 赤ワインソース

これはプラス2500円です。俺の好みではなかったな。でもまぁ。これだけ品数あって、脂っこいお肉だされたらそれはそれでいまいちだったかもしれないけど、2500円追加で払った割にはたいしたことない肉だった。

本来なら蝦夷鹿腿肉のロースト グランヴヌールソースだった。これだとコース内の料金で追加なし。

1万円のコース頼んでいるんだから普通に黒毛和牛だすべきだとおもうけどな。実質これのせいで8000円くらいしか価値を感じなかった。

f:id:mayonezu2015:20161025073239j:image

 

デザートも500円追加でグレードアップできる。

通常は巨峰のコンポート ハーブとスパイスの香りを楽しむタルトの表現ってメニュー。

 

f:id:mayonezu2015:20161025073250j:image

 

500円追加で、サブゼロパティシエ特性デザート盛合わせだった。

 これね。

この盛り合わせはまあまぁ価値があるかな。500円追加でもいいかもね。

f:id:mayonezu2015:20161025115301j:image

 

というわけで、サブゼロ ゴールド・ダイニング by 招待日和は1万円のコース2名で、1名分無料なんだけど、最終的に23870円のお支払いでした。

 

内訳は・・・

ドリンクが4杯で3100円。

パスタのバージョンアップ1500円 1名

メイン料理のバージョンアップ2500円 2名

デザートバージョンアップ500円 1名

サービス料 2010円

消費税1768円。

 

バージョンアップをおさえて、あまりドリンク頼まない人ならかなりオトクな内容なんじゃないでしょうか。

ただ、1万円かと言われると微妙かなぁ。ひとつひとつの料理はちゃんとしてて美味しかった。

8000円くらいの価値は間違いなくある。あと、お店のムードは抜群なので、そこの付加価値を加えると1万円でも納得です。

 

さて、アメックスゴールドをすぐに申し込むのはやめましょう。

だいたいポイントサイトでいつもキャンペーンしてるから。

最近ポイントタウンとかでアメックスが無謀なキャンペーンを実施して、やっぱりやめます。みたいな事件が起きて阿鼻叫喚の騒ぎになったけど、そこまでむちゃなキャンペーンじゃなくてやはり申し込むならポイントサイトからがいいと思うよ。

 

このサイトから申し込むと、ポイントサイトから2000円相当のポイントと、初年度年会費29000円(税抜)が無料に。

いわゆるアメックスのカードを紹介しているサイトをから申し込んでもあなたには1円も入りませんしねー。

f:id:mayonezu2015:20161025120345j:plain

 

なんらかの個人情報を企業に提示するなら必ずポイントと引き換えに!これが鉄則です。