わたしの年収は53万です

2015年12月から、株取引開始。株主優待目当てで始めましたが、やっているうちにどんどん投資方法が変わっています。短期ではデイトレ・スイングしつつ、長期では投資信託と米国株買って放ったらかしです。投資家というよりはポイントサイトで慎ましくポイントを稼ぐ人になっています。

【2196】エスクリのコアブライダル(ニューブライダル除く)の今期売上をオカルト予測~ヽ(`◇´)/

スポンサードリンク

f:id:mayonezu2015:20160810153153j:plain

今期は新規出店が無い以上、広告費をいくらかけるかで、売上や受注残がある程度予測できるんじゃね?という安易な発想の元、暇な俺がちょっと考えてみた。

 

まず各Qで使った販管費を受注件数で割ってみた→E

受注残というのは有望見込み客やろ?これを増やすには基本的には広告費をかけないといけないわけで、1受注残を増やすためにいくら広告費を使ったか、という計算が本来正しいんだけど、エスクリは急にシャイな感じになって13期から販管費の内訳を出さなくなった。シャイな奴め。
販管費はブライダル事業以外の経費も含んでおり、適切な指標ではないが他にないので)

 

エスクリのコアブライダル事業ってのは・・・

 

 施工件数(受注残×成約率)×組単価=売上

 

・・・という方程式で成り立っているはずなので、受注残を増やすために広告費の効率の良し悪しが利益を産むかどうかの最初のファクターとなっている。

かなり強引な試算だけど、販管費がうまく使われているかどうかの目安になるんじゃないだろうか。

 

表を見てみると、13期から販管費効率が悪化。販管費が増えているのに受注残が増えていないことが判明。
・広告の中身が悪いから?→決算発表で紙媒体のレスポンス率が悪いと言ってたね。
・広告を出稿しているエリアがよくないから?不適切な場所にバンケットを出店した可能性もある→広告費をかけているにもかかわらず全然受注残に貢献していないバンケットが新規バンケットにあるんじゃないだろうか。

 

そして今回発表された14期1Qにおいても販管費/受注残の傾向はさほど改善せず。

ただし、ニューブライダル事業の受注残をまだ考慮していない値で1件あたり4万円というやや改善をしているので、そこを加えると販管費自体の改善はされている模様。

コアブライダルとニューブライダルの受注残の合計で販管費を割ったらどんな数字が出るのかは、後ほど計算してみます。

 

んで、14期の販管費予算が162億59百万とのことだったので、13期の比率で14期の販管費を予測→B

年間の販管費予算に占める1Qの使用割合が前期とほぼ同じだったので、14期も分母がかわるだけで、13期と同じ比率で使われるという前提で割り振ってみた。実際はもう少し広告費絞るだろうと睨んでいるんだけど、エスクリの説明だと広告費絞ると縮小が怖いということだったので、計画通り販管費が使われる前提で計算。

 

その予測した各Qごとの販管費を14期1Qの1受注件数当りで使用した販管費121万で割ってみて、受注残を予測→D

使う販管費がわかれば、そこから受注残も予測できるのではないかと。

 

受注残のうち何割かは半年後に施工されるとし、半年前の受注残で、施工件数を割って、強引に成約率的な数字を算出→G

実際に申し込んでから半年後くらいに挙式という人が多いみたいなので、半年前の受注残のカップルから実際に施工された数をみれば、いわゆる成約率みたいなのがわかるのかなと。

この成約率の上昇と組単価アップがスタッフの腕の見せどころ。前期はここがうまくいかなくて、急激に数字を落としたという話だったんだけど、受注残が増えていない時点で販管費の使い方がおかしいわけで、そこから前期は歯車が狂っている。

 

んで、算出した成約率的な数字を見ると、14期1Qは13期1Qから4.1%成約率的数字が改善されている。
まぐれかもしれないので、14期第2Q以降は13期比で3%改善されると仮定し、施工件数を強引に予測→F

よって、14期の施工件数は5037件と試算

組単価383.2万×施工件数5037=およそ193億円

 

ただ、この方程式でみるとまだまだ上昇余地がある。

施工件数(受注残×成約率)×組単価=売上

新規出店が無いということは新店に人をとられることがないので、成約率と組単価が後半さらに改善する可能性がある。

前期から3%改善と試算した成約率が3.5%改善されるとすると施工件数が5037→5084件となり1億8千万弱の売上が上積みされるし、それにくわえて組単価が390万へ7万円ほど改善されたら、3.5億がさらに上積み。

 

そんなわけで、第1四半期の決算発表を見る限り、今のところ計画通り進むんじゃないかなー。

 

ちなみに昨日いったん売り払ったエスクリ株は557円で200株拾えた!含み損が2400円だけど、100株保有者なら配当1200円、クオカード1000円×2回の合計3200円

 

本日の545円の株価だと利回り5.8%なのでそんなに大きく崩れないでしょう。

お願いだから優待改悪とかやめてね笑

 

以上、オカルト売上予測でした♪

 

※受注残、施工件数などはエスクリ決算説明資料から拾ったり、下記のブログから数字をお借りしました。いつも詳細なデータを公表していただけてとってもありがたいです。

kabushikitoushi77777.blog.fc2.com