わたしの年収は53万です

2015年12月から、株取引開始。株主優待目当てで始めましたが、やっているうちにどんどん投資方法が変わっています。短期ではデイトレ・スイングしつつ、長期では投資信託と米国株買って放ったらかしです。投資家というよりはポイントサイトで慎ましくポイントを稼ぐ人になっています。

20160711から0715までの損益(株とFX)

スポンサードリンク

f:id:mayonezu2015:20160715164217j:plain

先週マイナス13万だっけ?

今日はポートフォリオはプラス13000円だから143000円のプラス。

株って怖いね~w

 

セブン銀行が下がっている理由みたいな記事を書いたのに、全然関係なく一週間でめっちゃあがるし笑

なんかいろいろ考えるだけ無駄のような気がしてきた笑

大いなるなんらかの意思によって上下する株価の波にただ乗るだけや。

 

セブン銀行は買値の343円に一瞬タッチ。

その隙に100株売って、保有を1000株にしたよ。

さらに空売り100株を実行して、連休明けに備える。

こんだけ騰がったらさすがに来週はさがるっしょw

ほかにも1577のETF空売りして現渡しの練習。

 

f:id:mayonezu2015:20160715164237j:plain

いままでは臆病な俺は買値に戻ったらすぐに薄利で撤退してたけど、現渡しができる前提で空売りしたらどうなるか、やってみたいと思います。

現渡しは決済するのと同じなので、チキン野郎なのは何にもかわってないけどね笑

 

あと、ヤマダ電機が知らぬ間にもどってきたなぁ。

だいぶ時間かかったけど。これも買い増ししておけばよかったわけだけど、一時490円台だった時にはこのまま200円くらいになるんじゃないかって恐怖感があった。

なにより、ヤマダ電機がこの先業績がぐーんと伸びる気がしなかったしね。

なんで、株価が戻ったんだろう。

優待狙いなのかな。

 

米国株はドル建てで利益が出ていたけど、円安になってやっと含み益がでてきたよ。

それでもまだまだしれてるけど。

もうすこし日本株の保有比率を減らしてドルへとシフトしていきたい。

いま、円安になってしまったから、すぐにドルを買えないだろうし、いいんだけどね。

 

そうそう。

いつか書こうと思っていたんだけど、EUからイギリスが離脱した時に一気に株もFXも下がったんだよね。

世界同時不況突入かと思った。

 

あの時の自分の行動を整理しておこうと思う。

俺は自信のあったPIXTAを200株から400株に買い増した。それと下がり過ぎじゃないかと思ったセブン銀行を0株から1100株までナンピンし続けた。

1577のETFも1口から14口へと買い増し。

あと信用買いでオリックスとゲオを1300円くらいで買って、オリックス、ゲオはそのあと2000円くらいですぐに利益確定した。

 

トルコリラはいったんマイナス8000円くらいになった。これは2000通貨でやっていたから耐えることができたけど、2万通貨だったらマイナス8万円だったわけで、ロスカットされていたと思う。

 

米国株はたしかフィリップモリスAppleを1000ドル程度だけど買い増しをし、ドル円が100円くらいの時に30万円をドルに替えた。

 

ほしい銘柄はいっぱいあったけど、自分の現金の許容範囲で我慢した。これはいまとなっては無理してでももっと買って置いたほうがよかったという判断になるんだけど、結果論だと思う。

もしも株価が戻らなければ、大損をしていた可能性だってあるし、もう2度と株なんてやるまいと思っていたかもしれない。

160万円くらいに決めていた日本株を230万円まで増やしたことも本来はやってはいけないことだったのに、ついついやってしまった。

だけど、特定の銘柄に集中させたことはよかったと思う。

 

オリックスやゲオを手放さなければ、数万円の利益がでた。

だけど数千円でびびって手放した。これでよかったと思っている。

セブン銀行でいけるんじゃないかと1100株まで買ってみたけど、これは成功とはいえない。だけど、それは仕方ないと思う。これがオリックスやゲオならもっと勝てたかもしれない。それは結果論で、PIXTAで利益を出せたのだから、セブン銀行は大損しなかったことでよしとしておいたほうがいいだろう。

 

FXも35円を割った時にさらに買い建てなかった。あの時に買っておけば、もっと利益は出ただろう。でもやらなかった。それでいいと思う。

 

次に大きな下げ相場が来た時も何に集中するのか考えておきたい。

下がったらこれを買うと決めていた銘柄があれば、セブン銀行に迂闊に手を出さなかったと思う。

PIXTAのような第二の柱を育成できていたかもしれない。

これはいい勉強になった。

FXも米国株も日本株も優待も全部を取ろうとしてはいけない。

全滅するかもしれないのだ。

きちんとリスクを見極めないと。

 

★イギリスEU離脱時の成果と反省

PIXTAの買い増し成功

オリックスとゲオで微利益

セブン銀行はなんとかリカバリーしたが、購入は微妙だった

トルコリラはいったん精算したことではらはらせずに済んだ

 

・・・全方位的な下落局面では、結局いちどにいろんな方面に投資しても、精神力が続かないよね。絞込みが重要なのは健全な精神を保つ上で重要だ。心が折れて、損切りしてたかもしれないしね。

 

 

今週はたまたま騰がったけど、来週はわからない。

欲張らずに現金保有率をあげることができたのはよかった。来週もチャンスがあれば現金比率を上げていきたい。

セブン銀行と1577をうまく売っていけるといいな。空売りと現渡しを器用に使えるようになりたい。