わたしの年収は53万です

2015年12月から、株取引開始。株主優待目当てで始めましたが、やっているうちにどんどん投資方法が変わっています。短期ではデイトレ・スイングしつつ、長期では投資信託と米国株買って放ったらかしです。投資家というよりはポイントサイトで慎ましくポイントを稼ぐ人になっています。

【FX】トルコリラの急落で慌ててトルコについて勉強してみた

スポンサードリンク

f:id:mayonezu2015:20160506101948p:image

【外交】
トルコって改めて地図を見ると面白い位置にあるよね。
ヨーロッパにもアラブ諸国にもアフリカにも比較的近い。
それはメリットでもあるし、紛争の原因でもあるからデメリットとも言える。
 
トルコはゼロプロブレム外交を打ち出して頑張ってたんだけど、いまのところうまくいっていな模様。
隣国と経済的な協力関係を気付いて、みんなでハッピーになろうぜーって呼びかけたんだけど、とにかく中東エリアというところはややこしくて、いまはむしろトルコと仲が悪い国の方が多いくらい笑
 
エジプトは前政権を応援してたからいまの政権とは仲が悪い。
 
シリアのアサド政権は弾圧とかしちゃう政権だからトルコ的に嫌いらしい。
 
イスラエルパレスチナに攻撃しちゃう国だからトルコ的に嫌いらしい。
 
こんな調子なんで敵がめっちゃ多い笑
完全に外交失敗ww
 
それにしても日本は島国でよかったねぇ。
 
【人口】
7493万人で世界で18位くらい。
年度とか資料によって違う。
若者が占める割合が多くて、イスラム教徒が多い。
スンニ派。
 
スンニ派は多数派として考えられているけど、イスラム人口全体で見れば多数派だというだけで、中東では勢力は拮抗してるだとか。これも揉め事の要因のひとつだね。
イスラム教徒が一番多い国はインドネシア(世界4位の人口)らしいからねー。
 
【政治】
エルドアン大統領の独裁色強し。
で、エルドアンさんの側近のダウトオール首相が辞めるってことで今回のトルコリラ急落が起きたらしい。
エルドアンさんは大統領の権限を強めようとしてて、それをダウトオールさんが止めてた図式みたい。
てことは独裁色がさらに強まることになるから、みんな不安になってトルコリラを手放したというわけか。
 
ダウトオール!もうちょっと頑張ってくれよ!笑
俺はトルコリラ買ったばかりなんやぞ!笑
 
【経済】
農業人口が40%
農業のGDP比は15%
つまり貧しい農家が多い・・・ってウィキペディアに書いてあったけど、どうも記事が古そう。2005年くらいの話かな。
 
岡三証券オンラインの記事によると、いま、トルコは人口ボーナス期にはいるらしい。労働人口2人にたいして、子供と高齢者の比率が一人以下なんだって。
所得を教育とか福祉以外に当てやすい人口分布なため、消費の拡大が期待できるらしい。
平均年齢30.1歳とはすごい。
 
あと、直接投資が増えているんだって。
トルコには外資企業が特定のジャンルで投資をするとインセンティブが与えられて税金が優遇されている。それで外資を呼び込んで経済成長をしようと目論んでいるわけだ。
投資信託とか間接投資がトルコは比率的に多いらしんだけど、実はこれがトルコリラ低下の問題らしい。
なんせ不安定な国でどこから攻撃されるかわかんないからね。すぐに投資した資金を引き上げられるように間接投資の方が多い。工場立てたりといった直接投資をしちゃうとすぐに工場畳みますわーってことができないからね。
いくつかネットのブログを読んだけど、アメリカの利上げがトルコリラの低下を招いているんだって。アメリカが利上げをすると新興国に較べて安定してるドルをみんな買いたくなるよね。そうなるとまっさきに売られるのがアフリカランドドルとかトルコリラらしい。で、売ったお金で米ドルを買い、投資家たちはほっと安心するわけだ。
それがわかってるからトルコも南アも政策金利を高くして投資家たちが逃げないように頑張っているんだけど、今の大統領のおっさんは政策金利を下げたくてしょうがないらしいからそれもすごいリスク。スワップなくなったら誰がリラ買うねんって話やしww
 
5月でやめるもん!って言ってるダウトオール首相が2016年1月に海外投資家向けに会見を開いてトルコをアピールしたみたいだけど、もっとトルコに投資しやすい環境を手続き面でも安全面でもつくっていくと宣言したらしい。
この宣言した人がやめちゃったからリラが売られてる笑
方針はほぼ独裁の大統領が決めていただろうから、後釜にうまいことやれる人がいたらすぐにはおかしくはならないんだろうけど・・・心配だよね。
マンション買おうとしてて、凄腕営業マンが、マンションの周りにスーパーもコンビニも呼んで生活しやすいようにするからいま、絶対買いですよ!このマンション!って言ってたのに、その営業マンがやめた時の不安な気持ちに似てる笑
大丈夫かな笑
 
GDPは+4%だけど「先行きは不透明感」と岡三証券でも書いてあるw
 
調べるほどに不安になるトルコ笑
 
 で、不安になったし、なんとかリスクを回避しようと通貨単位を下げることにした。俺はSBI証券トルコリラを買っているんだけど、1万通貨が基本単位なので、レバレッジ1倍の外貨預金的になやり方をしようとおもったら今37万円くらい必要なんだよね。
これが1円さがったら買い増ししたくなるんだけど、トルコが伸びるのか落ちるのかよくわかんない状況だから怖くて2万、3万と持ちたくない。
 
そこで通貨単位が1万じゃなく1000単位で取引出来て、スワップも低くないところを探してみたわけだ。
いろいろ調べて ここのFX を使うことにした。
 
条件もいいし、三井信託銀行が100%信託保全なので安心。
 
ただ、申し込むのに一手間かかるんだけど、いったんここのポイントサイト経由で口座開設することをおすすめする。
普通に申し込むより2016/5/6現在で5500ポイントもらえてしまいます。
 
f:id:mayonezu2015:20160506135606p:image
 
 さらに今、新規口座開設で1万円キャッシュバックをやっている。ポンド円を10万通貨取引すればいいんだけど、早朝6時くらいの値動きが緩やかの時間で買ってすぐに売ればスプレッド1300円程度の経費で1万円が手に入るんだぜー。
 
ここのポイントサイトは登録自体5分くらいで出来てしまうのでまずはポイントサイト登録しちゃってください。
 
トルコリラが再び38円台まで騰がってしまう前にまずは口座開いてしまいましょう。