わたしの年収は53万です

2015年12月から、株取引開始。株主優待目当てで始めましたが、やっているうちにどんどん投資方法が変わっています。短期ではデイトレ・スイングしつつ、長期では投資信託と米国株買って放ったらかしです。投資家というよりはポイントサイトで慎ましくポイントを稼ぐ人になっています。

3ヶ月無料だったので、Audibleをためしてみた。

スポンサードリンク
f:id:mayonezu2015:20160319010649j:image

1日400キロ運転することになったので、何かできることはないかとAudibleを試してみることにした。

2016年3月現在、AudibleはAmazonprime会員ならば3ヶ月無料で利用できる。
一般会員は1ヶ月無料。
その後は自動更新されて、月額1500円かかるが、オーディオブック1万冊を聴き放題なのだ。

最初に読んだこの本は当たりだった。
池上彰の世界の宗教が面白いほどわかる本

タイトルに面白いという言葉を入れてしまった挑戦的な態度が良い。
男らしい。
そして実際に面白かった。
世界情勢は株価とも関わりの深い事柄で、すぐには影響ないかもしれないけど、知っておいたほうがいい要素だと思う。
あの国とこの国が仲わるいのはそういうことだったのか!と、目からウロコがポロポロ落ちる内容だ。

オーディオブックを聴くのに向いている人は、運転をよくする人だろう。
ちょうどラジオを聴く感覚に似ているなーと思った。
そういう意味では夜、寝る前に聴いたり、眠れない夜にどうせなら勉強すると思えばいいのかも。

あとは自転車通勤途中やつまらない会議のときなど、スマホを大っぴらに触れないけど、ぼーっとしてるのももったいない、みたいなシーンでつかうといい。

基本的に、俺の場合はオーディオブックを聞きながら別の作業はできない。手足を機械的に動かすことはできるけど、別の思考作業を同時にするのは無理だった。

使うシーンを明確に思い描けるなら、これは相当便利なツールだと思う。