わたしの年収は53万です

2015年12月から、株取引開始。株主優待目当てで始めましたが、やっているうちにどんどん投資方法が変わっています。短期ではデイトレ・スイングしつつ、長期では投資信託と米国株買って放ったらかしです。投資家というよりはポイントサイトで慎ましくポイントを稼ぐ人になっています。

ゲオ(2681)で損してる話

スポンサードリンク
いやー、下がりますねー。
ゲオは1791円で取得したので15000円くらい下がってます。
マイナス8.6%だからあと20000円くらい下がったらナンピンしよう。
この株は200株持ってても優待に変化ないからナンピンしにくいかなと思ってたんだけど、昨日のアトムの時みたいにポジションをよくしていくためのナンピン買いはいいかもしれぬ。

1450円で買って平均取得価格を下げる。株価が上がったら利益なくてもいいから100株売る。これを繰り返してポジションよくしていくぞー。
もっとさがれー!

でもポジションは、実はそんなにこだわらなくてもいいかもしれない。優待内容がとにかく我が家になくてはならないもので、その価値以上に値上がりしないならずっと持ち続けたい株なのだ。

うちは特に奥さんがゲオでコミックやらDVDやらを借りまくる。
年間2万円くらいお金落としてるんじゃないかな。ゲオの優待はご存知レンタル半額なので1万円くらいレンタル料金が浮いてくる。そうなると結構な優待利回りだよね。ざっと今の取得価格で5.5%。
これはなかなかのもんだ。

どうせ持ち続けるなら、ポジションを改善してもっと利回りを上げていきたいところ。

というわけで、下がれ下がれ。
中途半端だと何もできないんだ。
ま、それでもいいんだけどね^ ^


それにしてもレンタル業って儲かりますね。DVDなんて薄〜いから場所もとらないし、原価も低い。コミックも安く貸し出して回転あげればすごく儲かるわけで。
中古のゲームソフトも携帯電話も買取価格の10倍以上の値段で売られるわけだからボロ儲けのビジネスモデルだ。

そしてそしてやっぱり庶民の味方なわけで、不況に強い業態。
怖いのは著作権を守ろうみたいな動きで中古販売もレンタルコンテンツの制限が法律上かかった時くらい。そんな法律もできるかもしれないな。

そんなわけで、庶民の味方のゲオさんを俺は応援しています!

そして、上がるなら上がる!下がるなら下がる!
メリハリのいい価格がついてくれないと動くに動けないわ。

明日はもっと派手に動きますよーに!