わたしの年収は53万です

2015年12月から、株取引開始。株主優待目当てで始めましたが、やっているうちにどんどん投資方法が変わっています。短期ではデイトレ・スイングしつつ、長期では投資信託と米国株買って放ったらかしです。投資家というよりはポイントサイトで慎ましくポイントを稼ぐ人になっています。

すかいらーく(3197)で損した話

スポンサードリンク

株主優待目当てに株をやる人への注意事項として、どこのブログも口を酸っぱくして言ってるのが、「権利確定日直前に買うべからず」だ。

 
そうです。
これをわたくしやりました。
すかいらーくは記念すべき俺の初めて株主優待をもらえる株となった。
 
優待内容は100株で食事券2000円。
配当金が楽しい株主優待&配当というサイトによると38円らしい。
てことは、3800円+2000円で5800円ももらえるやん!ええやん!
 
買いました。
そしてすぐに下がりました。
1606円で買ったけどね。
2/10の時点で1250円まで下がった。
ずーんΣ(゚д゚lll)
 
 
こいつのせいで保有株の画面を開くのも憂鬱になったくらい。
なるほどねー。
優待権利日確定の直前はこういうことがあるのね。
 
大変勉強になった銘柄である。
 
ところで俺がなんでこの株を買ったかといいますと、俺も素人ながら会社の業績がよくなれば株価が上がるのは一応わかっている。
 
俺はすかいらーくはかなり良い会社だと思う。
 
理由①庶民向けのファミレス
ガストとかさ、安いわけよ。
いつも結構なお客さん入ってるわけ。
それで2017年には消費税またあがるわけですよ。
そうなるとこういう安さで勝負してるところは不況に強いんじゃないかと。
 
理由②TPPは外食産業に有利なんじゃねーかと。
TPP締結でよくわかんないけど、外国産の野菜とかたくさん入ってくるんだよね?
そしたらスーパーでは最初なかなか売れない気がするんだな。
でも店頭なら出してしまえば消費者にはわからない。
今後店頭でも表記しましょうという流れはあるみたいだけど、いちいち腹を空かした消費者が席に座ってから産地がよくないから食べるのやめよーぜってならない気がするんだな。
だから安い外国産の食品をフル活用できるのは外食産業で、しかも我々庶民向けの店のはず。
 
理由③業態
 
カーナビでしゃぶ葉というすかいらーくのが運営している店に行こうと電話番号検索する。表示ではガストと出てくる。
つまりしゃぶ葉の前はガストだったのだ。
しゃぶ葉はしゃぶしゃぶ食べ放題の業態なんだけど、金の豚の劣化版。選べるスープもすごくすくないし、食べ放題の料理の種類もすくない。だけど満足はそれなりにあって、料金はエリアによるけど金のぶたの半額くらい。
はっきり言って業態はパクリです。
だけど金のぶたは高すぎる!
ところで豚肉食べ放題サービスがわーっと出てきたのは、狂牛病の影響じゃないかと思っている。すき家吉野家が一斉に豚丼を売り出して、牛丼が復活してから豚肉が供給過剰になった。それで供給業者が豚肉食べ放題サービスを店舗提案し始めたーってストーリーじゃないかと思っているんだけどどうだろうか。
 
話が横道にそれたけど、要するに世の中の情勢に合わせていろんな業態に変化していけるのは生き残る会社の条件だと思ってる。
 
理由④店員少ない
 
すごい少ない笑
もうね、呼び出しのピンポンが鳴り止まないのよ笑
ずーっと鳴ってる。
うちの家の近所のガストはとにかく人手が足りない。でもこれは多分人件費けずってるんだろうな。
さぞや儲かるだろう。
でもガストはこれでいい。
手厚いサービスを求めるならロイヤルホストに行けばいいのだ。
料理が安いんだからサービスの悪さは我慢しないとね。
怖いのはブラック企業のレッテルを貼られることだけだな。
 
そんなわけで、すかいらーくはきっとこの先も業績がいい感じで続くと予想して購入。
長い付き合いをしていきたい。
じゃあ、お前は明日株価が1606円に戻っても売らないんだな?と聞かれたら・・・
 
 
・・・
 
 
売るよばかやろー!
早く株価戻って(>_<)
 
優待が6月と12月の2回になったから戻らないかなー。
しかも300株だと年間優待金額が6500円になったんですよ!みんなすかいらーく株を買ってくれ!